Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東 海アメマス

盆の終わりに道東サーフへ、最後の夏海アメ。


反応は乏しかった。

この時点では、まだ川を見てないから分からないけど、終盤な感じ。



それでもいろいろパターンを探してるとアタリます。

09_8_16_3


seablade中層テロテロ引きにヒット


09_8_16_5
長~いメスでした。


09_8_16_4
3箇所ほど回り、6本ヒット。


後日、川にも入りましたんで、その模様は近日中にUPします。

フレッシュランなので食い気マンマンでしたよ★






スポンサーサイト
道東海アメ速報!




今朝の道東サーフは、風波ともに弱く魚は薄いが釣れなくはないとのこと。


雨は少量降っている。


67cm、60cmアメゲットとのこと。



天気図を見ると、豪雨の雨雲はこれから道東海岸に沿って東に移動するみたいだけど、5時間後には東の海上に抜ける。


さて、自分らも出発だな。



その前に仕事をこなします♪








海アメ 午後の部


ようやく晴れ間が♪
梅雨のないはずの北海道も、最近ずっと天気が悪いので青空は気持ち良いね
09_8_1_15



たっぷり午後4時まで昼寝をして、再びサーフへ。




09_8_1_14
レラカムイ&ブランジーノ




さぁ、午後はどうでしょうか
ハマるパターンを探します。

見つけました^^
09_8_1_16


それをノゾミに伝え、同じことをさせると・・・

ガツンとヒット!
09_8_1_17


なんと65cm!
09_8_1_21

さぁ、またまた爆の突入です!

しかも朝よりアタリます!

09_8_1_19


結局16:30~19:00の間で30本くらい釣れました。

が、最後までランカーは出ず・・・。

さすがに腕がだるい。。

嬉しい悲鳴ですね★










海アメ 午前の部 その2



その2は8:30~10:30の2時間



09_8_1_8
だいぶ波が落ちてきた。



09_8_1_11
この2時間はバイトが遠のき、歩きながら群れを探すことに終始。




タナを変え、カラーを変え、アクションを変えていると、どれかがハマってヒット!
09_8_1_9
ブランジーノ117MMHがグニャリ♪

足を踏ん張り、パワーゲームのスタート!

コイツも沖で掛けたので、ロッドを持つ腕も悲鳴をあげているがポンピングせずにゴリゴリいきます。




そして・・・


海アメ63cm!
また70いかず!ちっ!
09_8_1_10


午前の部 その2では十数本追加したところで、電池がきれそうなり

昼食後爆睡・・・
09_8_1_12





海アメ 午前の部 その1



出発前夜、ギリギリまでRFTの仕事をこなして深夜、道東へ出発!

先週の悪天候で痛い思いをしているので、今週は鬱憤を晴らしてやる!

待ってろ!モンスターアメ!




現地で待ち合わせをしていた、ランカーズのnokkiさんと合流。

やはり濁ってはいるが、先週に比べたら天国♪

早速掛けた!
09_8_1_2
良型の海アメゲット!

彼はその後70cmもゲット!
(イイナ~・・・・)



僕もテンションが上がります★
そして・・・ドン!
09_8_1_3
パンパンのアメマス。
P-ボーイスタンダード

沖目で掛けたので、ヤリトリが長くて楽しいです



09_8_1_6
シーブレード

09_8_1_7
プレスベイトカムイ



4:30~7:30の間で20本くらい釣ったのかな。

メタルジグ、ジグミノーと様々なルアーでヒットしたけど、なかでも抜群に良かったのが

フラッシング効果に優れているP-ボーイスタンダード(やや幅があるタイプ)と、シーブレード。

濁っているので、フォール時にゆっくり見せれるのが良い。




もちろん活性が高ければ早巻きでも来ましたが、すぐスレるので上記の2つで魚を探して、

バイトをとれたら、また違うパターンを探し爆る、の繰り返し。

この2つでサーチしていなけりゃ居ない!鉄板パターンになってます。



nokkiさんはお仕事に向かいました。
お付き合いありがとうございました!


そして僕はまた浜へ。


午前の部 その2へ続く






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。