Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の朱鞠内湖イトウ


今回は東京からのゲスト、村岡さんと尾形さんのガイドで朱鞠内湖へ。

10_7_1_1

水温も気温も高く、はっきり言ってシーズンではないけど朝一なら出るかも?

と期待して出船。

曇天だけが救い。しかしかなり蒸し暑い。


10_7_1_2
朱鞠内湖のロケーションに大喜びの村岡さん



10_7_1_3
決まってる尾形さん。




まず僕にサクラマスがヒット。

ヒットルアーはお得意のビットストリームのワ-クス。

ワ-クスを尾形さんに渡し、あの方向にベイトいるからまだ釣れるよ、と。

10_7_1_4
サクラマス連発!




10_7_1_5
釣れない時間帯はコテージに戻り休憩です。





そして翌朝


岸との距離を測りながら操船に専念するが、隙を見てちょっとキャストすると・・・



10_7_1_6
やっちまいました!

KYフィッシュ!

俺が釣っちゃだめじゃん。。。

ちなみにビームス6.6プロトロッドこのサイズでも楽勝★




でも魚はいるぞ!続け!

10_7_1_7

続いてくれました。
ほぅ~~、良かった♪



釣れたから良かったけど今時期はあまりオススメしません。

やっぱり5月末から6月いっぱいくらいまでですね





スポンサーサイト
朱鞠内湖イトウ




どこへ行ったかというと道北は朱鞠内湖でのイトウ釣りです。



朝霧もなく風もない。

すぐに暑くなって釣りになりませんでした。。


10_6_13_1



でも一応釣れましたんで詳しくは明日。




リザーバーのアメマス



「癒しのリザーバー」なるところへ。
09_11_8_14
久しぶりに湖でのオカッパリ

足元からガクンと駆け上がっているから、ちょい投げで食ってきそうな感じ。


ベイトは大きいらしいので、95mmのシュガーミノーで様子を見ましょう。
風は斜め左方向から吹いているので、風に向かいキャスト。
ベイトが風下に泳いでくるイメージでリトリーブ
すると・・・
09_11_8_15
ブレイクからカブっと食いついたアメマス



面白い♪



やや沖目でさらに良いバイト。
そしてジャンプ一発でバレたニジマスが40UP(たぶん。。)



09_11_8_11
D3スプーン10gでもヒット


09_11_8_16
サイズは50cmくらいまでらしいけど、アタリがそこそこでるから楽しいね



09_11_8_18
お世話様でした♪



また朱鞠内湖



また行ってきました朱鞠内湖。


以前はずっとやっていた釣り方なのでまたこのスタイルが再燃してます。

14フィートアルミボートにエレキでピン撃ち。

目標物があるってのは燃えるもんです。



さて、湖の様子はというと、曇りで無風。
09_6_6_1

午前中はそこそこアタリがあり

09_6_6_2
ダウンクロスミノーでサクラマスを連発


09_6_6_3
アメマスもヒット



待望のイトウだけど・・・
09_6_6_4
ちょっと小さいね・・・

ビットストリームにリアクションバイト





一方、同行の彼はなかなか感じがつかめず午前中大苦戦。
09_6_6_5


ヒット!
09_6_6_6
フレッシュバック80mmでサクラマス



結果、イトウ1本・サクラマス6本・アメマス3本・ウグイ1本


他のアングラーはどうなんだろう?

誰も曲がってる人見なかったな~

なんて思っていて、陸に上がり管理の方に情報を聞くと・・・





「94cmのイトウ上がったみたいですよ♪」


・・・・・!!

さらに・・・


「アメマス75cmも上がったようです♪」


・・・いるんですよ・・・

ここにはモンスターが。。




朱鞠内湖2


お昼近くにはバイトも遠のきマッタリモードに。

09_5_31_2



島に上陸するかもしれないので、ボートゲームでも下にはウェーダーを履きます。
09_5_31_8



回遊のアメマスもヒット
09_5_31_7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。