Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積丹ブリジギング




デカいクーラーボックス持って、1年ぶりのジギングにでたものの、早々に酔っぱらいました・・。

いやー、船に弱くなりましたわ。。

09_8_23

釣果のほうは、総勢8名で1本と渋かった。

反応は出ているようだが、この日は口を使わなかったようだ。



スポンサーサイト
岩内沖
シイラ、ブリを狙いに朝一、沖にでたものの低気圧の接近が思ったより早いようで、風がどんどん強くなってきた。



08_8_39
このあとウサギが飛び始める



ブリポイントへも、タラポイントにも行けず、仕方なく漁港近くでヒラメ狙い




08_8_40
おかっち船長がバケでヒラメヒット
小ぶりなのでリリース




さらに風が強くなってきて帰港
ちょっと海水を浴びに出ただけみたいな



その後、おかっち邸にて昼から深夜までロ~~ング宴会


お世話様でした^^
RF-side道南合宿
RF-side恒例行事の道南合宿
本来ブリジギング合宿なんだけど、せっかく道南へ行くから入ったことのない川に入りたいので、
海チームと川チームに分かれて行動しているが、夜には釣り宿で合流して互いの釣果報告を肴に酒を飲む。


お楽しみの夕食タイム。
そこの美味い海産物がドカーン!といった量なのだ。



どんなに大食漢でも完食は難しいのでは?


ちなみに先日のラインナップはこうだ



08_7_11
カレイの唐揚げ
タラのボイル
タラのきりこみ



08_7_12
イカソーメン
タラの刺身



08_7_13
たこしゃぶ
昆布しゃぶ


08_7_14
ヒラメ刺身



08_7_15
イカ
青柳



08_7_16
青柳は沢山あった



08_7_17
ウド
ツブガイ



まだまだ続くぞ!



08_7_18
根ボッケのちゃんちゃん焼き



08_7_19
ブリ大根



まだあったような気が。。。



ホッケのちゃんちゃん焼きなんかご飯の上に乗っけてガツガツ行きたいところだけど、米を食ったら入らなくなるし(ビールも)調整が非常~~に難しいところ


今回参加の6名もすっかりあの量にやられました。

道南ブリ・タラジギング合宿2
翌朝4時半に起床して港へ向かった。
10kgオーバーの戻りブリが通ってくれることを願って出港。

この日は昨日の小さいフクラギと違って3kg前後の群れが居た
自分も早朝に1本キャッチ。
今思えば写真撮っておけば良かったな・・・。

周りもぽつぽつ上げていたが、それほど数は濃くない。
ヒットジグは150gのブルー系。
だがカラー、サイズともあんまりパターンはないようで、いろんなカラーにヒットしていた。
アクションもスローから高速まで、どれにも反応していた。
こうやって書くと釣れていたように感じるが終始渋かった。


ボトムまでは70mで水面から20m前後にイワシらしきベイトの反応があるから、表層まで気が抜けない。
船長の「上げてー!!」の声に高速回収時にヒットも多々あったが釣れるのは相変わらず3kg前後。

後半は140mくらいのディープへ行き、タラをやることに。
重めのジグがなかったので230gをフォールさせる。
ようやくボトムに着いて、ヨーヨー釣りをしているとすぐにバイト。
合わせてから140m巻き上げ。かなりしんどい・・・。

なんか変な引きがするんだけどな?
で、水面に上げてみると、ホッケの一荷釣りでした^^
07_10_28_1

しかも一匹はでかい!
07_10_28_2
50cmくらいあった
ホッケもこんなに大きくなるんだ~
これは根ボッケというらしく、魚屋では良く見ていたが釣ったのははじめて。
脂がのって美味いらしいのでキープ

そして後半の本命のタラヒット
07_10_28_3
これはGT(ジャイアントタラ)と呼べるかな?
なまら重かった・・。
この一本でヘロヘロ・・・。
結局この日のブリ(フクラギ)は6人で8本でした。

ブリの写真が一枚もない!?
ブリサイズは来年へ持ち越しです。
なおこの合宿は恒例行事となり、すでに来年の夏の予約をしたとか(笑)
道南ブリ・タラジギング合宿
10/27・28と日本海は上ノ国沖へジギングに。
狙いはブリの10kgオーバーだ。
メンバーはRF-sideのメンバー6名で土曜日の朝札幌を出発して、約5時間のドライブで現地到着。
午後船に乗り込みポイントに到着。水深は60m。
魚探に反応はでるものの異常に渋かった。
ようやく釣れても1kgくらいのサイズなので写真は撮らず。

そして3時間経過するが反応はほとんどなくなり、明日へ期待してこの日は早上がりとなった。
結局小さいのが6本ほどでただけの貧果で終了。

近くの温泉に入って、上がって着替えていたら隣にいたおじいちゃんに、何故か相撲部の合宿と勘違いされた(爆)
ま、わからないでもないくらいメタボ集団なんでね^^
それにしても相撲部って(笑)

その後船宿で夕飯。お楽しみの時間^^
これがハンパじゃない量だった・・・。
07_10_27_1

07_10_27_2

07_10_27_3

メタボで大食漢の我々(自分だけは小食だけど。)でも驚愕!
でもどれもやたらと美味いからタマラン。。

ぶっくり腹の膨れたおっさんらは明日のために就寝につくのであった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。