Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知床カラフトマス遠征 その3


2日目の午後は、ゆるい感じで漁港カラフトフィッシング

ロッドは操作性の良い根魚タックルに持ち替えます。


回遊しているカラフトマスは見えているので、簡単♪

と思いきや、今回は泳いでいるレンジが深いので、群れの先頭から進行方向1m先にキャストして魚の居る層までフォール。

そしたらルアーをアクションさせ、やる気のある魚を見つけます。


ここでレンジの深さと曇天が邪魔になり、さらにときおり吹く風によってさざ波が発生し、偏光グラスをしていても非常に見つけずらい状態が続きました。


上記の条件全てピタリと一致したときはもちろんヒットとなります。

とてもイージー^^
09_8_15_2


70cm弱のオス
09_8_15_4


またオス・・・。
09_8_15_3


これもオス・・・。
09_8_15_5


ヒット後、ファイト中にオスだと分かると、堤防に上げずナチュラルリリース(結構技術が必要で面白い♪)をするようにしてました。


あ~~・・腕がだるい笑



そして寒い・・・。

太陽が恋しい・・。






スポンサーサイト
知床カラフトマス遠征 その2


前日のカラフトマスのちゃんちゃん焼きで一杯♪

これ食べると今年もサーモン釣りに来たなって気持ちが増しますね
09_8_15_0




翌朝。

ウトロ側、幌別川河口前にam1:30に到着。

まだ早すぎるから、車の中で用意していると、続々場所取りにやってきます。。。


かぞえていたら2:30には14人!!

こりゃ急いだ方が良いかな?

と3時に降りてみた。



もちろん真っ暗。

でもあちこちでヘッドライトの明かりが見える。
09_8_15_1


4時頃薄ら明るくなってきてキャスト開始。

スプーンをデッドスローで引きます。

すると結構アタリます。


この日はかなり釣れてた日みたいでした。

となりの浮きフカセ(赤い毛針に赤イカをちょんがけ)のおっさんが入れ食いです。

俺「すごいですね!」
おっさん「セッパッてきたらコレが一番だよ!!」※セッパリ・・・マスの背中が盛り上がること

2時間くらいで15~6本釣ってましたね。


ウチラも7本ほど掛け大満足だが、ちょっとした隙間に入ってくる浮きのおっさんらが、キャストをふさいできて※あずましくなり(落ち着かない)2時間で退散。

あずましいの使い方合ってるかな?






知床カラフトマス遠征 その1

お盆は知床へカラフトマス遠征に行ってました。

しかし寒かったですね~

道東圏は大きな雨雲が消えず、4日間で、うっすらとした晴れ間が1時間半ほど。。

毎日10℃~17℃くらいだったんで、汗もかきません。。。





午前中に羅臼へ到着。

もちろん雨。そしてやたら寒い。。。


同行のヘタレアングラーは、「グルメツアーメインですから!」と用意せず、自分一人で朝一良かったという情報のポイントへ。

09_8_14_1



すでに帰ってくる人も多い。
まだ頑張っているアングラーに状況を聞くと、「今は止まった」とのことだが朝一は釣れていたようだ♪
回遊を待ちながらキャストします。

少し離れたところから自分に手を振っている?

そしてこっちに魚が居る!というジェスチャー

誰だか分からないけど行ってみると、宮原君じゃないの!

そして早速掛けた!

09_8_14_4

彼はオホーツクから知床入りし、だいぶカラフトをやっつけてきたとのこと。

「あっちはサイズちっちゃかったですね」

ほう、そうかい!

なんて話しながら、スプーン18gをテロテロ引いていると「ガツンッ!!」

09_8_14_2

今年初物のオスのカラフトマス★
09_8_14_3

ボチボチ釣れたんで、移動するために車へ戻る最中、奥ちゃんやsyogunと遭遇w

まるっきり島牧のメンツww

互いの情報を交換し、雨は降ってないというウトロ側へ移動。
羅臼側の道はこんなんだけど・・・
09_8_14_5

峠を越えウトロ側にくると道路すら濡れてない。

09_8_14_6


その後、早めのテン場探しへ

オホーツクカラフトマス2
翌朝、昨日目星を付けておいた河口に友人のsnzが暗いうちから入っていて、群れが入ってきたらしくフライでは結構釣れているとのこと。
08_8_32
「今日は良い感じだよ!!」



よっしゃ!ようやく釣りができる!



宿は河口のすぐ近くだったので速攻で到着。
すでにかなりの人が竿を振っているが、そんなに曲がっていなかった。
群れがどっか行ってるのか?
08_8_30


08_8_33
08_8_28
と思ったらすぐにバイト!やたらとアタルのだが、なかなか乗らない
そして2投目にヒット


サーフでエクスプレション706&アンタレス
42gのメタルジグもフルキャストできるのが良いね


Pボーイスタンダード18gをアイよりに曲げてスプーンライクにチューニング
これでヒラヒラ、ユラユラ感が演出でき、なおかつぶっ飛び♪
しかもメス♪
今年も筋子が食べれる♪



08_8_29
同行者のまちゃにヒット!これもメス♪




その後オスを追加したがアタリが途絶え終了。





途中で気になる箇所に寄ったが
08_8_31
相変わらず風が強く、水はますます悪くなっていて魚が見えない。
釣り師も続々退却していた。
かなり厳しかった。
はずれ年に悪天候が重なってどうなるかと思ったけど魚が見れて良かった♪



次回の釣行は積丹沖。

その次あたりに道東サーフだな

オホーツクカラフトマス
お盆はオホーツク海へカラフトマス釣りに行ってました。

08_8_25
大雨&強風で海は濁り、また網にも例年の1/10の捕獲量だとか・・・。
こりゃマズイぞ。。。




08_8_26
1日目はたいしてキャストもできず終了して、夜は早めの宴会だ
予約した宿の駐車場で盆踊りがw
スペースを借りて焼き物開始


08_8_27
現地で合流した、やっち氏から花咲ガニの差し入れ♪
味が濃くてビールにピッタリだね
ありがとう!美味しかったよ~♪



明日に期待して早めの就寝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。