Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新
仕事の為、なかなか更新できないですいません。。
しかし明日は久しぶりに川に行きたいと思ってます。
河川は道北。
狙うは50UPニジ。
rod

写真はオリジナルロッドでの以前の釣果
このロッドでランカーを……!
スポンサーサイト
2日目は道東河川
道東は土曜日の深夜から朝にかけて大雨。
雨が止むのを待ってバンガローを撤収。
そして近くの川へ。水は笹濁りで良い感じ。
そこがニジマスの爆釣!ダブルヒットもトリプルヒットも頻繁♪
9_18_1

9_18_3

ゲストのイケGも入れ食いに歓喜。

夕方からは別の川へ行き、今度はアメマスのナイスサイズ!
9_18_2



夜はプチしゃぶしゃぶでダラダラと深酒。
9_18_4

連休初日は南十勝
東京からゲストのイケGが遊びに来たので南十勝の渓流に行って来た。
9_17_1

相変わらず渓相は抜群。大雨の影響はなかった。
しかし主要本流河川はどこも土茶濁りだった。

9_17_2

川に続いて漁港もチェックしたが、港内もひどい濁り。
サケやアメマスの姿はない。
先週まで釣れてたとのことだった。水が落ち着くのを待つしかないのかな。

9_17_3

ラッキーなことにつぶ貝を取っていたおじさんからお裾分けを頂き、その日のキャンプで美味しく頂きました。
道中に買った、野菜やキビも最高^^

初日はニジマス、アメマスがちょぼちょぼの釣果でした。
report早めにUPします。
親知らず
昨日、親知らずを抜いた。
1本だけだったが、終了まで2時間半。。
ほとんど拷問。。。CIAやKGBの諜報部員の気持ちが分かった気がする。

どこに雇われてるんだ?
何も知らない・・ほんとに何も知らないんだ・・!
口を強引に開けさせられた。横には妙な器具や注射が並んでいる。
もう1度聞く。どこに雇われてるんだ?
工作員はメスで奥歯の歯茎を切りはじめた。
があああぁぁ!
しかし僕も冷静に反撃のチャンスを伺うが、
あくまでも麻酔の効いてないところのみを執拗に責め立てる、白衣を着た若い工作員。
ぐあああぁぁ!いててててぇ~~!

一瞬の隙をついて、痛み止めの薬を受付で奪取し、何故かお金を払い、見事逃走。



『24』や『エイリアス』の見過ぎ?
台風
jp1

大型台風来てますね。。
週末、遠征や釣りの計画立ててた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
去年のような進路とられると川はしばらく無理ですね
海もうねりが残るかな

仕事しろ、ってことかな
ハゼ釣り大会
フィッシングPAPAさん主催の、ハゼ釣り大会が行われた。
自分らも大会終了後のハゼ丼目当てで今年も参加(笑)
haze

日中は気温が上がらないとの予報だったけど、いやいや暑い暑い。
Gパンではつらかった。
釣りはというと、結構一生懸命やってたんだけど、なかなかアタリがでず、しょぼい釣果でした。
優勝者は34匹。
去年の優勝者は80匹くらいだったので、全体的に渋め。

無事大会も終わって至福の時^^
ドーン!hazedon

すげー美味かったっす。
ちはるちゃん、皆様おつかれでした
2005/9/3 渓流ベイト釣行
薄暗いam4:30、ヤシヲと本命の川に到着するが、濁ってる……。

近くの川を見に行くが、どこもダメ。昨夜かなり雨が降ったよう。

仕方がないので1時間ほど移動して、濁ってはいるが、釣りができるであろう川に入渓。

痛み止めを飲んだので、傷口は痛くない^^なんとか歩けそうかな。

魚は薄かったが3尾のアメマスと遊ぶことができた。

とりあえず川でキャストして魚を見ることができたので満足^^

am8:00すぎ、病院に行かなくてはならないので終了。


ヒットルアーはアレキサンドラ63mm
9_3_2


9_3_1

2005/9/2 渓流行きたいな
最近川に行ってないし、渓流行きたいな。
でも一昨日、左足のふくらはぎ近くを6cmくらい手術で切ったんだよね
病名なんて言ったかな?「ふんりゅう」だったっけか?要は脂肪の固まりを取ったんです
あ、背中上部もだ。

なんで今でも皮がくっついてないせいか、ピリッと痛む。。。
抜糸は来週末だしww
朝一だけで良いから、川を見たいから行ってくることにした。
で、am10時前には帰ってきて、何食わぬ顔して病院行って消毒&包帯交換
「あら?広がってる!?」なんてことにはなりませんように・・。

良い子はマネしないように(笑)
2005/8/30 ブリジギング
buri1

ブリジギングに行ってきました。

地合いは朝一。

2~4kgのフクラギサイズのラッシュ!

9時頃からも魚探にはポツポツ反応は出ていてときどきアタル感じ。

この時間から良いサイズも出るようになり、7kg、8kg越えもヒット

お昼で終了。



全体的には4人で22本。2kg~8kg

ジグはショート、ロングどれでも食いました。
100~200g

色は金系が強かった。朝一だけは色は関係なく食ってきてた。

アクションはハイピッチショートジャーク。

ゆったりだと食ってくれない。自分の巻ける最速の速さでハンドルを回しまくる。

するとガツン!


夜は居酒屋に魚を持ち込んでブリパーティー^^
ブリしゃぶ、刺身、寿司と美味すぎ!!

これを書いてる今、久しぶりのジギングで体が痛い。なまりすぎです。。。

2005/8/28 メタルジグ
IMGP1160

メタルジグの準備に大忙し。
久しぶりに100g以上のボックス見たら錆びが結構あるな。
今日買ってきたアシストフックを付けたり、スプリットリング付け替えたりと、やることが結構あるもんです。
あ、ラインも新調したし。

ジグは100g~300gをセレクション。グロウ系がやたら多いな
ミノーは12cm~17cmとポッパーとペンシル。
シイラはペンシルに狂うからね

ほんとは明日、いやもう今日か。
川に行きたかったけど、先日調査に行ったときど茶濁りだったので今週も川は断念。
回復は来週なかくらいかな。
川に行けないとストレスが溜まりますわ。。。
2005/8/26 バーベキュー

台風接近の為の風が若干気になるが、新ジャガやナス、サンマなどの秋っぽい食材を手に入れた為、バーベキューしました。


走りの食材で一杯ってのは、やっぱ最高ですね。美味かった^^

夜はだいぶ涼しくなり、コオロギが鳴き始めたりして、もう秋なんだな

でも来週は台風一過でまた暑くなるかな?



そういえば来週頭に久しぶりのジギングです。

なんでもブリがえらく上がっている様子。そしてシイラも好調!

ジグは80g~300gまでは結構在庫があるから買い足しはなし。

シイラ用ミノーも、トビペンやK-tenなどの在庫でおっけーかな。


調子に乗って180Lのクーラーボックスを買ったが使用できるかな。

偶然まったく同じクーラーを買っていたゴマは先日行ってきたらしいが、クーラーボックスは、まだ綺麗なままのようだ(笑)


ま、青物ってのはそーいうもんだね

2005/8/23 papaさん主催 ロックフィッシュバトル
天気は雨との予報だったが、大会終了まではなんとかもって良かった。

釣り的にはかなり渋かったですね。

朝はガヤに遊んでもらえたが日が完全に上がってからはアタリも途絶えた。

そんななかでもきっちりアブラコを叩きだした方々が上位を独占した。
papa2


大会終了後は原田さんによるノット講座

超簡単で抜けない。

シイラの10kgでも大丈夫!という新素材とリーダーを結ぶノットの説明。エイトノットの改良型だ。

それと、正しいビミニツイストの作り方なども披露。
papa

翌日、苫小牧流しをしたかったが雨との予報だったので釣りは断念。


夕方からは、原田さん、マイロッホのボス、コマッピ、ゴマ、自分とでススキノに繰り出し深夜まで。
2005/8/20 ロックフィッシュバトル Battle・Ⅱ
明日は小樽のショップ、フィッシングPAPAさん主催の根魚釣り大会、ロックフィッシュバトルのBattle・Ⅱが開催決定したようだ。

天気も、もちそうかな?風は弱そうなので渡船はできそうですね

ちなみにゲストである、アンリパの原田さんも夕方に「着いたよー」とのことなので、明日参加される方、お楽しみに。



そうそう、2本作った渓流ベイトロッドだけど、ブランクカラーを濃緑のメタリックと濃いめのエンジ色したんだけど、エンジの方がオールドグラスの雰囲気もあって格好良いかなと。

貼り付けるシート用のロゴや品名を作成したので、あとはコーティングのみ。

ブランクは、アメリカ製で、主にボーンフィッシュやターポン用のブランクを製造しているメーカーのようだ。

今回採用したブランクは、そこのウルトラライトクラス。

なので「折れないよ!」とのこと。

そいつぁ頼もしいですな!


でもなかなかそんな大物に遭遇できないのが悩みww

2005/8/17 知床釣行1
道東遠征1をreportにUP完了。
http://fishman.cside.com/report_05_8_13.htm
なんとか魚を載っけれて良かったって感じ。
しかし今回はメソッドにびっくり!
根魚タックルは相変わらずだが、メソッドも根魚用w
アブラコやソイ釣るのとかわんなかったもんな
カラフトマスが見えなくても一生懸命やれ!ってことですね

他の釣りでも既成概念にとらわれていて、いつものワクからでない釣り方ってのが沢山ある気がする。
それらは経験が邪魔して、とんでもないことができなくなっていることもありますね。それらを簡単に外すことができればさらに釣りが面白くなるんだろうな。
難しいが挑戦だ。新しいことはそこから生まれるはず。
リセットリセット。。。


今週末の21日は、小樽のフィッシングPAPAさんの釣り大会「ロックフィッシュバトルⅡ」自分はスタッフとして参加。
沢山の人がリミットメイクしてくれるような大会になると良いが、魚の活性はいかがなものかな?
2005/8/15 南十勝の渓
ようやくフレッシュの釣り。
場所は南十勝の抜群の渓。
しかし魚は薄かった。
tokati1


良い感じの川だったけどクマの足跡も沢山あった。
入渓して30分後、夕立というか積乱雲が辺りを占め、痛いくらいの大雨。
雷も鳴ったりして嵐さながら。。
クマの足跡の近くで1時間弱の雨宿り。
恐かった。。。

盆休みが終わってちょっとした頃にまた尺ヤマメを狙いに行ってこよう
2005/8/14 カラフトマス
今朝は8時スタートで11時過ぎまでカラフトマスの入れ食いを堪能したあとは、釧路川に行くもポイントはカヌーやレジャーの方々が遊んでいた。ちょっとはずれたところで30分ほど振ったが不発。
今度は登りアメマスを釣ろうと海岸線に行くが、ノーバイト。
karahuto

2005/8/13 今日は
朝一に忠類に入ったが魚が発見できず、羅臼へ。しかしカラフトマスの数が少ないらしいので、ウトロへ移動。なんとか3人で3尾ゲットできた。これから筋子とちゃんちゃん焼き。朝からこっちに来てたら良かったー
2005/08/12 知床 カラフトマス
知床方面へカラフトマス釣りにそろそろ出発します。
朝一は忠類川へ。
たいして魚が入ってなかったら海岸へ。

うまくいけばまた今年もキャンプ場で、チャンチャン焼きに潮汁、そして筋子。
キャパがあれば焼き肉。
やばっ、よだれがでちまう。。

今回の遠征の戻りは16日の予定。
カラフトのあとは特に決めておらず、2日目は屈斜路湖か音別界隈か、それともまだ知床でなんかしているか。
気ままな旅です。

15日あたりからは十勝界隈でニジマス、ヤマメ狙いかな。
ニジのデカイのは真夏だ!なんて人もいるし、ヤマメも尺UPを望める時期だし、とても楽しみです。

そんな訳で行ってきます。
道中良い魚釣ったり、変なこと?があったりしたら携帯からモブログをお送りします。
2005/08/10日 平日渓流ベイト釣行
毎日暑い……。死ぬほど暑い。
湿度の多い、東京の出身の筈なのに耐え難い暑さだ。
すでに北海道体質に変化しているようだ。
8_10_1


そんなときは朝一渓流に限る。
snzとヤシヲと3人で川に行って来た。
自営業のなせる業でしょう^^

今回はロッドビルダーのsnzに、事細かに依頼してあった渓流ベイトロッドのプロト2本を試すのが目的。
ま、この話は後日じっくりと致しましょう。
あ、reportで触りでも書いておこうかな

今朝は虫も少なくて釣り的には快適。
渓相は抜群、水もクリア。
釣果はというと、アメマス、ニジマス、イワナの3魚種
数はイマイチだったが渓相に癒されたな
8_10_3

2005/08/09日 Big Biteカップin白老沖堤防
IMGP0921

8/7白老沖堤防にて、苫小牧のショップ「Big Bite」主催のロックフィッシュ大会が開催された。
ターゲットはアブラコとソイ。キーパーサイズはともに25cm以上3尾の合計重量を競い合う。
参加者は43名。オープンしたてのショップなのに大盛況でした。
大会前は4kg越えのラッシュかという声もあったが、台風の影響か意外と渋かった。
キワの海草にに付いている魚を獲るか、ちょい投げでの穴撃ち。
朝一はキワの中層で44cmを筆頭にそこそこなサイズを一気に5本獲って入れ替えも成功。
しかしまだ30cm台の魚がいるのでなんとか入れ替えたいと今度は穴撃ち開始。
かなり穴は小さいが入ればバンバン当たってくる。
が、型は異常に小さく苦戦。外道もふんだんw

結局20尾ほど追加したが入れ替えならずにそのままウェイイン
IMGP0929


表彰台は3kg後半を叩きだした選手たちが独占した。
連れのヤシヲは惜しくも6位。大健闘だったね
IMGP0925


ちなみに自分は2920gで9位。まだまだですな
IMGP0930


Big Biteさん、次回も楽しみにしてますよ!
お疲れでした
IMGP0924

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。