Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東河川アメマス
去年、熊の事故があった川に3人で行って来た。
事前情報ではサイズがでないとのことだったがいかがなものか。

日の出と共に開始。まずは中流に入った。
車から出て、すぐ目の前の瀬からバイトが連発。
06_9_23_1

活性はかなり高い。
バンバン釣れるがサイズが伸びない。
禁断の魚もえらく食い気があった。
06_9_23_2

アメマスのサイズは30cm後半から40cm後半台。
ミノーは6cm~9cm。フローティングからディープダイバーとなんでも食ってきた。カラーは特にコレが良いというのはなく、まんべんなくバイトがでた。
しかし60cmUPは出ない。
というか魚影が見えない。見えているのほとんどが40cm~台のように見えた。
ランカーは、相当上に遡ってしまったのかな?
中流で楽しいファイトを楽しむのは次の群れ待ちでしょうか。
06_9_23_3
さらに上のサイズの禁断の魚がヒット。
流芯のボトムにへばりつき動かない。
せっかくなのでロッド(Beams M)のポテンシャルをみるため強引にやりとり。
結果、なんとかランディングして素早くリリース。
このロッドは強い!で4g前後のミノーもピンに決まる♪
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

道北キャンプ2
9/17
知床にカラフト釣りに行こうとしていたsnzをたらしこんで
強引に合流してもらい、昨日行ったオホーツク海に連れていった。
日曜だけあって人は昨日より多いが、魚は少なかった。
河口の流れがきいているところだけに付いている感じ。
snzの娘は磯遊びに夢中だが、僕らは魚が来るまでのんびりと休憩。
06_9_17_4

そしてようやく流れ込み以外でも魚が確認できるようになってsnzが海に立ち、ヒットだ。
06_9_17_2

06_9_17_3

オスかよ……

この日もまたほんとに竿が曲がらない。良いところに入れた方のみが釣れている状況。snzも一本でお腹一杯らしいのでキャンプ場へ戻った。
06_9_17_5

夕方近くの川へ行ってみるが、なんとまったく反応がなく、本命のキャンプを楽しむとする
06_9_17_6

「沈」したやっち

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

道北キャンプ1
9/16
美深のキャンプ場をベースに近辺の川探索してきた。
メンバーは、まちゃ、やっち、ゴマ、ノゾミ、自分の5人。
朝一はオホーツク海へと注ぐ川をチェック。
06_9_16_1

反応は薄い。追いもほとんどない。
しかし初めての川はどう攻略していくか、考えるのがとても楽しい。
ようやくでたニジマス。
06_9_16_2

その後10時過ぎまで遡行したが5人で7本という釣果。
自分とノゾミは海へ、カラフトを見に。
皆はキャンプ場へ向かい宴の準備に。
06_9_17_1

河口にはカラフトに混じりサケの魚影も見えた。
潮が上がってくると、その数はさらに増えてアングラーの数もすごいことに。どーもこの中に入っては行けず、しばし見学していたが、なかなか釣れないようだ。そんな中、フライマンは調子良く釣り上げている方もいた。当たっていたフライマンのリトリーブはミディアムスピードといったところ。
日も傾き始めたので、僕らもキャンプ場へと向かって、明るいウチからビールを流し込んだ。
06_9_16_3

そして夜はふけていく
06_9_16_4

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

日高方面
9/9日高方面に行って来たが、水が少なく大苦戦だった。
この辺は9月頭に大雨が降ったようで、陸の笹がなぎ倒されていた。
ということは1m以上も増えていたことになる。
その後の大減水。
魚の反応も薄かった。
06_9_91

ちなみに釣果はニジ2尾、イワナ5~6尾
翌日はジギングトーナメントのため、早上がり。
06_9_92


実は当日ちょっとまいったことになっていた。
早朝日高の道の駅でトイレ休憩しようとしたら、なんとベストを忘れていた……
ノゾミと自分の2つとも。。

車中見渡すがミノーの予備は1個もない。
富良野、静内、帯広に買いに行くか、家まで戻るか。
家に戻ったら、かったるくなって行きそうもない。
かといってまだ早朝のため釣具屋に行っても、店がオープンするまで時間がある。

あ~~~っなにやってんだ!
と、くすぶっていたら、なんとランカーズ(釧路)のステッカーを貼った車が道の駅に入ってくるではないか!?
ミノー恵んでくれないかな?と近寄ってみると、これまた偶然!
店長の五十嵐さんとスタッフの村山さん!?やったーー^^

積丹へジギングトーナメントに向かう途中とのことだった。
事情を説明して村山さんの「味付け憲ミノー」をお借りして、事なきを得た^^
僕もジギングトーナメントは行くので「じゃあ明日の大会で!」
としばしお別れ。

渡りに船とはこのことだ!
ありがとうございました。マジで助かりました!

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

北海道ジギングトーナメント
9/10幌武意沖で北海道ジギングトーナメントが開催された。
当日は波も高く、風も強く、そして雨というコンディションではあったが60名が参加。
僕はカメラマンとして別艇で撮影した。
06_9_10_1

0:00のストップフィッシングまで無事大会が行われ、我がチーム「RockFish-side」は、ヒロスケとまちゃが1本ずつキャッチ!
なんとまちゃは3位入賞!!
全体でも5本という渋い状況の中、大健闘でしょう。
06_9_10_2

そして表彰式、抽選会と大盛り上がりでした。
スタッフの皆様おつかれさまでした。
06_9_10_3

なお大会の模様は、釣りビジョンの「ロコステーション」内で放映予定です。お楽しみに!

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

先日のタラを…
タラチリにして食いました♪
夏のタラは美味い!と聞いていたので楽しみだった。

頭を落とし、腹を割くとキモがデカイ!慎重に取り出して別の容器に移し、今度は胃を取り出す。
取り出した胃を縦に包丁を入れたあとめくって、沸騰させておいたお湯にかるく浸けて薄皮を剥ぎ3mm幅に包丁を入れる。
歯ごたえがたまらなそう♪
コイツはミソで和えて頂いた。

身は3枚におろしブツ切りにして鍋に。
06_9_

するとこんな感じ。ポン酢とおろしをかけて…
ぱくっ!…ウマッ!!
こいつぁ酒が進みます♪

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

札幌大通り物産展
9/3に札幌大通りで開催された道内各地の物産展にフラッと行ってきた。
日曜の午後ということもありすごい人出。
とても暑い日だったが暑さ倍増です。
06_9_3

各地の海産物や鹿追そば、ワインに甘味に肉にカニと一同に集結していた。
「食いまくるぞ~」
とはりきって望んだが、人気の商品には長蛇の列…
歩いてる人の話を聞くと、この日用のツアーもあったそうな。
腹が減りすぎているので、最初は並ばないでも買えたコロッケや北海シマエビをかじりつつビールを流し込んでひと心地。

後半は、そば、肉、カニ汁、サンマ、ウニめしでギブアップ。
大食漢の方は1日中楽しめそうでした。
なにより露面店は楽しい♪

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

ブリジギング
先日、ブリジギングに行ってきた。
余別沖は良いサイズのブリが好調のようだが、ムラも大きく、ハズしてるアングラーも少なくない。
06_9_4_1

当日の予報は朝のうち曇りで、9時から晴れで風3mのち1m。
ジギング日和かと思われたが、現場に着き出船すると、ドンドン風や波も高くなっていくではないか!?
改めて予報を聞くと、なんと強風波浪注意報が!!予報の嘘つきっ
そして海上は大時化に……。「今日は早上がりだね」とおかっち船長

8時ごろまで皆、気合い入れてしゃくりまくるがノーヒット。
さらに波も高くなってきたので船長が「帰りまーす」
港に戻りながら、魚探を見て反応でたところにジグと落とすがバイトはない。

最後にお土産用にとタラをやることに。
大時化で船内はドタバタの波しぶきでビチャビチャの中、なんとか1人1本ずつ釣って港へ戻った。
船酔いで船上では最高に気持ち悪かったけど、マダラは初モノだったのでとても嬉しい♪
06_9_4_2

捌いてタラチリだな、こりゃ♪

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

石狩湾シイラ
石狩湾でもシイラ目撃情報が多いようなので、なかがわさん、ゴマ、ヤッチ、自分とでリサーチに行ってきた。
06_9_2

出船は午後3時。入れ違いに港に帰ってきた船の方は、なんとシイラゲットとのことだ!70cmと小ぶりだが確かにいる!
船内はすでに「もらったも同然」状態で前祝の乾杯だ(笑)

30分ほど走り実績のポイントに着き、若干ノットを落としてもらいまずは群れを探す。
周りには鳥もいなく、潮目もない。
そして漂流物すらない。
僕はミヨシに陣取り、回遊している魚を探す。

そして数十分後……ヒュン!とミヨシを横切る黄色いヤツ!
「居たぞ!!シイラだ!!!」
群れの進行方向に船をターンしてもらい、皆で撃ちまくった。
すると僕のミノーにガツンッ!!とヒットした!
よっしゃ!久しぶりのシイラだ、ファイトを楽しもうではないか!
と、グリップを腕に絡ませてファイト開始だ!
と思った瞬間…フッ
と軽くなりブレイク……

ダーーッ!なにやってんだ!チクチョー!!
しかしまだ群れは船の周りを泳いでいるので、ミノーを進行方向のさらに向こうへキャスト。そしてガンガンガンとトゥイッチしまくりだ!
は!?ミノーが戻ってきた!??
あれれ???とすぐにキャストを繰り返すが、まったく反応しないではないか????

スレているとは考えにくいし。。とにかく魚との距離が近すぎて向こうからも丸見えだ。
関東でシイラ釣りしていたときも良くあったことだ。
とくに8月中旬の相模湾はスレまくっていた。

しかし走っていれば潮目やトリヤマ漂流物が発見できたから、ロングキャストでアプローチして食わすことができたが、今回はお手上げの完敗でした。。

結局4人でノーフィッシュ。
しかし群れは小さいながら3回確認できた。(本州で経験のある人には物足りない群れの数だったが…)

魚は居る。あとは潮と凪。このタイミングが合えばキャッチできるだろう。しかもウチから十数分の港からの出港で、シイラが釣れるかもしれないのはタマラない^^

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。