FC2ブログ
Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
サクラってばよーーー
4/1
忙しく仕事をしていると、仲間から「今日釣れてるよ!2本でちゃった!」とのむかつく電話。
マジかよ、コラ!とやや荒れ気味に問いただすと
「今日何日だっけ?」
「ん?…4月1日…あっ、やられた…」
まんまと引っかかった、そんなエイプリルフール


4/4
4/3に寿都方面ででた、との情報を聞いて、さんざん悩んだが午後から出撃。
ポイントに到着すると、なんと大荒れ…なんか呪われてる?
サーファーなら大喜びのパイプラインまでできていた。

こりゃ無理だと、島牧へ移動。
島牧も荒れてはいたが、出ない感じじゃなかったので釣り開始。
風が強かったのでメタルジグからスタートしたがバイトが出ず、またまた必殺の釣れないローテーションスパイラルに突入だ…。

で、またいつのまにか真っ暗。
一応明日の朝一だけやって帰る前提できたので、飯食って風呂入って、携帯で明日の天候をチェックすると荒れたままらしい。

帰宅を決意。

家路に向かい車を走らせていると、道路脇に立っている旗がそんなにバタバタしなくなってきた。
イケルか!?
と、当初の予定通り泊まることに。

10時には札幌に着かなくてはならないので7時まで、朝まずめの2時間勝負だ…。



玉砕!!
ちっきしょ~~

スポンサーサイト



テーマ:トラウトルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

サクラ~~~~!!
さらに頻度は加速していく…。
しかしサクラとの距離は縮まらない。

3/28
午後に札幌を出発し16:30洞爺湖入り。
日没までの勝負。
そしてなんの変化もないまま日没。
夜のウチに日本海側へ移動

3/29
朝一から瀬棚、利別河口からスタート。
潮も風も波も水の色も悪くはない気がしたがまたしても沈黙…。
同日熊石、島牧、寿都に行っている方に連絡をとるとどこも良くないらしい。
…だったらと、午後はまた洞爺湖へ!

そして再び洞爺湖。
アングラーは数人いて、状況を聞いてみると午前中の水面は鏡のようでまったくバイトなし。
しかし午後になり風が吹き始めて2本でたとのこと。

この日は13:30からキャスト開始できた。
日没まではかなりある。獲ったも同然でしょう~~

しかし全くアタらないんである…。
アタリカラーの赤金も用意した。
念のためラインも見切られないようにナイロンの細めにした。
ショックリーダーをはずし、ダブルラインに。
願いもむなしくまたしても日没だ…
く~~っ
あったまにきます