FC2ブログ
Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
サクラマスpart…え~っと、何回目だっけか…
金土と大荒れだったようだが、水の色は大丈夫との情報を得たので、日曜日の午後からまたまた出撃。今度は5人だし、だれかしらアタルだろう。

山車風でミノーの飛びも良い。
横一列に並んだ色とりどりのミノーが飛び交う。
さぁー、ファーストヒットは誰の手に!?

しかし誰にもまったくアタリは来ない。
さらにそのうちの一人はロッドを置いておしゃべりに夢中だ。
しかもソイツはうちのカミさんだ…。
「ミノーを打たなきゃ魚は釣れねーぞ!」
ノゾミ「魚いないよ~」
「いや、必ず回ってくる!」
ノゾミ「いつよ!?」
「あ、あと1時間以内だ…!」

アタリがないまま3時間経過…。
僕も集中力が途切れてくる。
今回もルアーは総動員。60mほど沖に潮のテンションを感じるが、なかなか回遊はない。
しかし休んでいるうちに回って来てしまうかも!?という恐怖感?
があるのであくまでもキャストは続ける。

するとまた2人がロッドを置いておしゃべりだ。
一人が僕と目が合う。
アゴで沖を目がけクイッとゼスチャー
とたんにキャスト開始(笑)

さらに数時間経ち集中力がなくなってきた頃、僕ともう一人のミノーにサクラマスの追いがあり、一同黙々とキャストを続けるが、いつしか夕暮れになったので、ここら辺で勘弁してやった
ちっ!

札幌に戻り、焼き肉のやけ食いだ
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用