Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東海アメマス
釧路でのロックフィッシュトーナメント2007の前日の午後にサーフで、カラフトマスが釣れているらしいので1時間半だけ振ってみることにした。
07_7_28_2

海は結構濁りが効いていた。
午前中はカラフトマスがポツポツ釣れていたようだ。
沖目でスプーンでの釣果とのこと。

自分らもキャスト開始して15分後。
同行の菊池君が計る前に逃げられてしまったが、ぶっとい推定65cmくらいの海アメゲット!
魚いるじゃん♪と気合いが入ります。
そして、
07_7_28_1

自分にもキターー!!
よく太っているし、波のパワーも強いのでヤリトリは最高に楽しかった。

その後も連続ヒットは止まらない!
怒濤の入れ食いスタート!!
サイズは45cm~65cmの太い海アメがワンキャストワンフィッシュなんです!広いサーフでアングラーもポツポツいたが、2人だけが爆るというラッキーな事態がしばし続きました^^

道東やばい…。面白すぎ♪
こちらの模様もレポートUPしますんでしばしお待ちを。



スポンサーサイト
ランカーズ釧路主催ロックフィッシュトーナメント
7/29ランカーズ釧路さん主催の「KUSHIROロックフィッシュトーナメント2007」が開催されるので釧路に行ってきた。

当日の天気は晴れ男の自分が行っていたこともあり?予報に反して晴れ^^
地元、札幌勢含め40数名の選手が集まって、釧路港内の沖堤防での競技。
07_7_29_1

途中は端折りますが、50cm弱のウサギアイナメがどっさり居ました。1人@10~20匹は釣れたでしょう。
07_7_29_2
(写真はヒロスケの釣ったグッドなウサギアイナメ)
しかし魚が多いのはテトラ側で、しかもテトラに乗るのは禁止なのでラインがブチブチ切れてランディングが容易ではないのです。

結果はヒロスケの優勝!すごいね!
写真点数すくないけど後日レポート上げますね。

旭山動物園
両親を旭山動物園に連れていった。
道内以外の方のため、一応説明すると
「北海道旭川市にある日本最北の動物園。動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して、一躍有名になった。最近では北海道を代表する観光地として定着し、日本国内だけではなく海外からも数多くの観光客が訪れている。」
とwikipediaに書いてあった。

たしかに観光バスの数が平日にも関わらず沢山来ていた。夏も冬も、ものすごい集客ですね(写真は一昨年の冬)
07_7_17_5

当日は入場者も九州弁や関西弁も飛び交っていたっけ。

おなじみのゴマ…いや、アザラシにも黒山の人だかり
07_7_17_2


クジャクや鶴、鴨?のオリには羽も沢山落ちていてフライマンが見たらどう思うのでしょう?
07_7_17_3


メンチ切った瞬間
07_7_17_4


ロシア陸ガメのモグモグタイム
07_7_17_6
これはウチのカメでした。。失礼しました^^

そんな楽しい動物園も元々は市民向けの公立動物園のため、入場料は580円と格安だし、大きなレストラン(モグモグテラス)も重宝します

道外の方へ
釣り遠征のついでにいかがでしょう

サッポロビール園
東京から僕の両親が遊びにやってきた。
数年ぶりに見る親は白髪も増えて、少し痩せていた。
よぼよぼになる前に北海道へ移住させたいと思っているので、少し早めなきゃならないと痛感。

まずはド定番のサッポロビール園に連れていった。
07_7_17_1

最高の天気に来道してくれてラッキー。
前日までは台風が迫っていたが東の海上に反れてくれた

07_17_2

母親は舌痛症という原因不明の病気にかかっている。
なんでも1日中口内炎のような痛みで固い食べ物や味のきついのは痛くて食べれないというからとてもやっかい。
すでに4年半治療中らしいが、特効薬はないとのこと。
札幌に良い病院ないかな

このあと花が好きな両親に富良野案内する予定。
それはまた次回
日高方面アメマス
週末は忙しかった。
土曜日には日高で釣り。
07_7_21

道内各地で渇水のニュースが届いているが、ここは充分水はあった。
良いアメマスを釣りたかったが、出るのはイワナ、中型アメマスにオショロコマも。
やっぱ暑いときは川に限るね!

そして日曜日はマイロッホの親睦会に参加。
07_7_22_1

我がRF-sideから数名参加。
予報通り天気も回復し、良い天気に恵まれて大変美味しくシカ肉や
07_7_22_2

07_7_22_3

ヤキトリを頂きました^^
う~~ビールが美味い!
07_7_22_4

ジリジリくる暑さが少し弱かったんで、今年は泳ぎませんでした
第5回北海道ロックフィッシュトーナメント
今年もやりました、第5回北海道ロックフィッシュトーナメントin室蘭
今年から例年の10月開催から7月開催になりました。

というのも過去4回の内、2回は台風の影響で中止…。
我々RF-side(JGFAクラブ)は非営利団体なので大会ができないと、とんでもない赤字になり、RFTの存続も困難な状況になりかねません。

そんな状況での↓このような現金協賛はとても有り難くスタッフ一同涙がでるほど嬉しいです
ありがとうございました!
07_7_7_2


そして今年のゲストはバスプロの関和学さん。
07_7_7_1
前夜祭のトークショーでは楽しくためになるお話をたっぷり聞かせてくれました。
前夜祭に来れてラッキーでした!という意見も多数頂きました。
手に持ってるのはバナナ。会場にいた80名からの人間全員がバナナで乾杯!分からない人は釣りビジョン見ている人に聞いてみましょう♪

僕はアングラーズリパブリックのブースも担当。
エクスプレション、Zリミテッドを持ち込み、数人には食い込みの良さとハイエンドの超高感度を体感して頂いて「ん!?なんだこの感度!!」と驚いていただきました。マジですっごいんです。腰抜かすほどグリップにビンビンきます!
07_7_7_3


07_7_8_1

大会当日は天気に恵まれ絶好の釣り日和。
ぞくぞくと93名がエントリー。

この日は良く釣れました。7割近い選手がウェイインという状況でした。
ランカーもバッチリ釣れました。
なんとこんなサイズをこの子が!!将来楽しみですね
07_7_8_4
56cmちょいありました。

そして関和さんも沖堤アブラコを釣り上げた!
07_7_8_3


こうして第5回RFTは無事終了しました。
詳しい模様はRFTオフィシャルサイトにて近日中に写真たっぷりのフォトギャラリーにUP予定です、お楽しみに!
07_7_8_5
皆様お疲れ様でした!
※写真は大きめにしてありますのでダウンロードしてください。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。