Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道南ブリ・タラジギング合宿2
翌朝4時半に起床して港へ向かった。
10kgオーバーの戻りブリが通ってくれることを願って出港。

この日は昨日の小さいフクラギと違って3kg前後の群れが居た
自分も早朝に1本キャッチ。
今思えば写真撮っておけば良かったな・・・。

周りもぽつぽつ上げていたが、それほど数は濃くない。
ヒットジグは150gのブルー系。
だがカラー、サイズともあんまりパターンはないようで、いろんなカラーにヒットしていた。
アクションもスローから高速まで、どれにも反応していた。
こうやって書くと釣れていたように感じるが終始渋かった。


ボトムまでは70mで水面から20m前後にイワシらしきベイトの反応があるから、表層まで気が抜けない。
船長の「上げてー!!」の声に高速回収時にヒットも多々あったが釣れるのは相変わらず3kg前後。

後半は140mくらいのディープへ行き、タラをやることに。
重めのジグがなかったので230gをフォールさせる。
ようやくボトムに着いて、ヨーヨー釣りをしているとすぐにバイト。
合わせてから140m巻き上げ。かなりしんどい・・・。

なんか変な引きがするんだけどな?
で、水面に上げてみると、ホッケの一荷釣りでした^^
07_10_28_1

しかも一匹はでかい!
07_10_28_2
50cmくらいあった
ホッケもこんなに大きくなるんだ~
これは根ボッケというらしく、魚屋では良く見ていたが釣ったのははじめて。
脂がのって美味いらしいのでキープ

そして後半の本命のタラヒット
07_10_28_3
これはGT(ジャイアントタラ)と呼べるかな?
なまら重かった・・。
この一本でヘロヘロ・・・。
結局この日のブリ(フクラギ)は6人で8本でした。

ブリの写真が一枚もない!?
ブリサイズは来年へ持ち越しです。
なおこの合宿は恒例行事となり、すでに来年の夏の予約をしたとか(笑)
スポンサーサイト
道南ブリ・タラジギング合宿
10/27・28と日本海は上ノ国沖へジギングに。
狙いはブリの10kgオーバーだ。
メンバーはRF-sideのメンバー6名で土曜日の朝札幌を出発して、約5時間のドライブで現地到着。
午後船に乗り込みポイントに到着。水深は60m。
魚探に反応はでるものの異常に渋かった。
ようやく釣れても1kgくらいのサイズなので写真は撮らず。

そして3時間経過するが反応はほとんどなくなり、明日へ期待してこの日は早上がりとなった。
結局小さいのが6本ほどでただけの貧果で終了。

近くの温泉に入って、上がって着替えていたら隣にいたおじいちゃんに、何故か相撲部の合宿と勘違いされた(爆)
ま、わからないでもないくらいメタボ集団なんでね^^
それにしても相撲部って(笑)

その後船宿で夕飯。お楽しみの時間^^
これがハンパじゃない量だった・・・。
07_10_27_1

07_10_27_2

07_10_27_3

メタボで大食漢の我々(自分だけは小食だけど。)でも驚愕!
でもどれもやたらと美味いからタマラン。。

ぶっくり腹の膨れたおっさんらは明日のために就寝につくのであった
ニジマス&キノコ
週末は太平洋側のリウさん宅で酒盛り^^
奥様の料理が旨いのなんのって♪
翌日天気が良かったら川に行こうと目論んでいた。
が、いいだけ飲んで思い切り二日酔い。。。

土曜日は大雨が降っていたが、この川は大丈夫なんだね~
07_10_21_1
紅葉がキレイでたまりません。
数日前には雪虫がどっさり飛んでたっけ
この雪虫が飛ぶともうすぐ雪が降るなんて言われているみたいだけど・・。

雪虫とはなんだ?ちょいとググッてみると・・。
アブラムシの仲間のようだ。タマワタムシ科に属するアブラムシはすべて「ユキムシ」と呼ばれているとのこと。

さらに
「秋になって越冬する前などに羽を持つ成虫が生まれ、交尾をして越冬の為の卵を産む。この時の羽を持つ成虫が、白いふわふわを身にまとって飛ぶ姿が雪を思わせるのである。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。
北海道では初雪の降る少し前に出現したりする(と感じられることが多い)ことから、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。」
ふ~ん、なるほど!勉強になったね

おっと、釣りの話しを続けましょう。
当日は昨日の雨と強風の影響で落ち葉が多く、魚の活性が低いようで渋かった。
07_10_21_2
ミノーをやたらと良く見てUターンされていたが、イレギュラーな動きでなんとかヒット

それと、釣りの最中とにかく気になっていたのがコレ
07_10_21_3
やたらと美味そうだけど食えるんだろうか???
表面もヌルヌルでナメコに似てるんだけどな・・・。
どうなんでしょ??
もし食えるキノコだったらもったいないので、キノコ狩りをすることにしたのだ。

こうなると水辺よりも朽ち果てた木の方が気になってしょうがない(笑)
目線は常に陸なのだ
その甲斐あって、帰る頃には小さめのビニール一杯獲れて、初めてのキノコ狩りにもうホクホク♪

偶然帰りに寄ったお店で、獲れたてのナメコが売っていた!
だぁーーー!!全然違う!?
悲しいけど、バカ笑いしたり泡吹いたりしたら嫌なので、しぶしぶ捨てることに・・・。

ま、でもキノコ狩りの雰囲気が味わえたから良しとすっか!


その後、当日の同行者からメールが。
「アレ、食えたみたいですよ!もったいなかったですね・・。」
なにっ!!!
エノキタケ シメジ科
[発生場所] 広葉樹の枯木、枯枝、倒木、切り株など。
[発生時期] 5月~6月、10月~11月
HEROES
「24」や「LOST」をおさえエミー賞に続々ノミネートされた
全米ヒットドラマHEROES(ヒーローズ)がCS「super!dramaTV」でいよいよ放映開始。
CS入っている方は先月、プレミア放映で1、2話が放映されて見た方も多いことでしょう。
07_10heroes
物語は世界各地で、特殊能力に目覚めた人々が発見される。
ある者は時空をあやつり、ある者は不死身の身体に、ある者は空を飛べるようになり、猛烈な攻撃能力を持つもの、未来を予知するもの・・・。
覚醒した彼らは、やがて運命に引き寄せられるように出会っていく。
彼らはなぜ、目覚めたのか。なぜ彼らだったのか。そして彼らを待ち受ける運命とは一体・・・?

1、2話見たけどかなりやばかったです。
この冬はHEROESにドハマリ決定です。

しかし海外ドラマは面白すぎですね。ストーリーもひどい穴はないし、なにしろ予算が桁違いですから。1話分で数億ですからね。

そういえばキーファー・サザーランドが飲酒運転で禁固48日間の実刑判決だとか。
「自分のとった愚かな行動をとても恥ずかしく思っている。今回のことで家族や友人、『24』の関係者たちに多大な迷惑をかけたことに対し心から謝罪したい」と声明を発表している
とのことだけどシーズン7は08年1月にオンエア予定らしい。
けどそのころにキーファーはロサンゼルス郡刑務所に収監だって。
私生活でも忙しいなジャック!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。