Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オショロコマ
タイトルはオショロコマだが、実はニジマス狙いだったのだ。
しかしあんまり良いオショロコマが釣れたんでね^^

08_6_2
どうですか?この体高!
軽く尺越え!
ミノーは7cmです。

アベレージが尺前後なんだからタマラない
もちろんもファイトも格別でした。

新規開拓で行った川で、中流から上流までランガンして最終ポイントで、こんな魚のラッシュ
それまではノーバイト・・・。
嬉しさも倍増だよね
08_6_3
スポンサーサイト
Beams
在庫のオールドグリップをビームスに装着してみた。
08_6_1
なかなか良い感じ♪

さて、ぐっと握り、振ってみる。
懐かしい感覚が甦ってきます♪
小中学校の頃、このグリップ握り倒してましたんで。

グリップの自重が結構あり、最初はアキュラシーにかなり影響がでたものの、
慣れてくればいつも通り決まるようになった。

実釣でも問題なさそうなのでしばらくはこれでいく予定。


さらに今自分用にもう1本作っていて、ブランクスデザインは一緒だけど、カラーリング、グリップとも今までとは全く違う仕様にする予定。
ブランクカラーはキャンディーオレンジ。
スレッドはグレー。
グリップはウッド。

渋いかヤバイかのどっちかでしょう(笑)
7月中には完成予定。
全国のビームスご愛好者の皆様、完成したら画像UPしますので気に入りましたらオーダー承ります
※大々的にはセールスしていないのですが、本サイトのレポートをご覧になった方からいくつかオーダーいただき、納品させてもらいました。



#前回のフローター編での遭難事件は
無事22:00前に車に到着(笑)
フローター担いで10km以上は歩いたんじゃないかな
さすがに野宿を覚悟しました。

しかしもちろんライトもない、上着も食料も水もないから「マジでやばい」とは心底思いました。
でもなんか悲壮感はなかったな。
逆に面白かったっけ。
一晩中焚き火して朝になったら、また歩けばいっかって。

慣れてない場所では早めの退渓を!
あ、自分らだけですね
フローター
久しぶりにフローターフィッシング。
湖の水は冷たいからネオプレーンを履くんだけど、現場まで車降りてから遠いから大変。
フローター担いで歩いているともう汗でびちょびちょになる。

ようやくついて入水。
水がひんやりとして気持ち良い瞬間。
これがたまらないんだな♪

08_6_25_1
セミは鳴いてないけど昆虫は飛んでるからセミルアー一本勝負です。

キャスト後数投でガポンッと激しいバイト。
水面が爆列!
しかし乗らない
ロッドにきてない
「ヘタクソッ!!」
と魚にアタってみる

その後も横からガバッと現れて、セミルアーに襲いかかってきたのヤツが凄かった。
水面から半分近く出した背中から60cmは超えていた。
が、フッキングしない(泣)
「ちゃんと食えって・・・。」

イライラするがすっげー楽しい♪
その後もアクションのパターンは時間とともに変わっていったが、バイトは頻繁。
しかしフッキングするのは小さいサイズ。

40UPでるまで写真は撮らないぞ
と思っていたが14バイトで2本はいくらなんでもヤバイぞ・・。
なにがおかしいんだろ???

結果が出ないまま夕暮れの6時を迎え終了。


















08_6_25_2

そして遭難(爆)





撮影時の時刻pm8:30。漆黒の闇の中さまようオッサン2人



帰り道が分からなくなったのである




で、僕は鳥目(泣)



歩けど歩けど林道にも出ない・・・。
もちろん舗装道路もどっちか分からない



車の音なんてかすかにも聞こえない


「ガサガサッ」


ビクッ!!(まさか・・・クマ???)


見えないからさっぱり分からないけど、とにかくおっかないんでやたらと大声で会話してみるビクビク


あ~~~ガーミン(GPS)があったら・・・!!
苫小牧ボート
今シーズン初のロックフィッシュは苫小牧ボート。


08_6_15_4
今回はJGFAクラブ「RF-side」の定例の大会なのだ。
参加者は17名、3艘のボートに振り分け。
レギュレーションはアブとソイ1匹ずつの最大魚の総全長。
アブ55cm、ソイ45cmの100cmで優勝もらおうかな♪



出船後、風が強くなり入れるポイントが限られた。
風裏のタルめのところで釣り開始。


皆ライトリグでアブラコの好反応を味わうが、自分は1ozで早い釣りに徹する。
やる気のあるデカイ魚が反応すれば良いが・・。
08_6_15_2
ホイ45cm
反応してる♪


08_6_15_1
おりゃ、54cm!あと1cm!

アブの50UPは、54、52、51cmさらに50cm以下も多数
706が絶好調だ!


日没を迎えソイタイム。
08_6_15_3
よし、33cm
サイズアップねらうよ


しかし・・・
なんぼ釣っても33cmを超えずタイムリミット


ビッグフィッシュはアブの54cmで1位タイではあったが、ソイが40UPでなかったので結局6位タイ
優勝は96cmで菊池君(アブ53、ソイ43)
読み通りの数字ではあったんだけどな~~~~


いや~やっぱ根魚は面白い!
癒されるね~~~


来月のバークレイオープンも楽しみです
ネット申し込みの先着順だった今回の申し込み、無事エントリーできてるかな?

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

支笏湖
お昼に支笏湖へ。
ウチを出るとき札幌ではポツポツ雨が降り出していたので、Uターンして帰ろうかと思ったが
結局到着。
08_6_8
どんよりしているがなんとなく釣れそうな感じ
人も自分の視界には4人見える。
良いポイントなのかな

と釣り開始。
セットするのはもちろんシケイダ。




しかし釣れない・・・。



30分後・・。




変化なし。




1時間後。




異常なし!



ん~~~粘れないw
ということで千歳川に移動して30分間にセミで3発!!よっしゃ気持ち良い!ウチに戻って仕事に励もう!
朱鞠内湖イトウ釣り
08_5_31_1
久しぶりに朱鞠内湖にイトウを釣りに行ってきました。

ランカーは出なかったけど楽しすぎっ!!!
08_5_31_2
ありえないダブルヒットもあった

イトウは2人で7本
チェイス多数
他サクラマス、アメマス

クドーチャンお世話様でした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。