Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積丹ブリ



積丹へブリジギングに行った仲間からおすそ分けが♪


船中14本と豊漁だったようです。

09_7_31_1
早速頂きました♪

アザ-ッス!


ブリカマ塩焼き
09_7_31_2




スポンサーサイト
道東遠征番外編2



釧路に来ると、立ち寄ってしまう港隣接の炉ばた焼き

09_7_25_8


こんな感じで港が目の前です。
09_7_25_13



隣接している沢山の露面店から好きなモノチョイスして、ドカドカと焼きます
09_7_25_10



走りのサンマもありました
09_7_25_11
早いので脂の乗りはイマイチだけど、ロケーションが味をふくらませてくれる。



仲間内では一番の大食い、マックスも同行
09_7_25_9
3kgカレーもペロリの実績!



09_7_25_12
牡蠣が美味すぎ!!



熱い炭火に旬の物、目の前に港、ビールが止まらん★





道東遠征番外編



週末の道東遠征では

海も川も釣りにならない状態が続き、ちょっと早い(まだ午前中)が食に走ることに!


まずは魚一の魚醤ラーメン
冷えた体を温めましょう
09_7_25_4
東京の下町生まれの自分には、釧路ラーメンはピッタリ★

最近の札幌のお店は、揚げニンニクや魚粉だよりになっている店が多いから、こういうラーメンは安心して食べれました。

旨みも最高!大満足!




今度は釧路を離れ、厚岸に向かいます。
雨はさらに強く・・・。
浜中あたりのサーフも考えてはいたけど、厚岸界隈の河川も終わっていたので、食一本に絞ります♪

09_7_25_5


目的地は、道の駅厚岸グルメパーク の牡蠣天丼★
09_7_25_6
美味すぎる!
イクラが合います
ご飯の上のとろろ昆布もイイネ

ラーメン食べてから1時間しか経ってないけどペロリでした


お腹が満たされると寝てないおっさんらは眠くなります。

さらに東に行きたい気持ちを押し殺し、釧路のホテルにチェックイン。







2009ロックフィッシュトーナメントinクシロ

翌日は釧路のショップ、ランカーズ釧路さん主催のロックフィッシュトーナメントinクシロが開催された。

ランカーズさんとRF-Sは協力関係にあるので、今回もRF-Sから協賛品を届けがてら大会に参加。



当日は雨も上がって一安心。
五十嵐さんによる大会説明。

昨日のストレスを発散したいもんです。
09_7_26_1





・・・で、・・・


表彰式w
09_7_26_2
優勝    3154g
準優勝  2750g
3位    2734g

地元の方が上位を占め、ダメダメな札幌勢でした。。







ちなみに・・・



音別川や各流入河川はこんな感じでした。


09_7_25_3

すごいことになってます。。


上流部ではあちこちで土砂がくずれ河川を広くしてました。




道東サーフの海アメマス


1泊2日で、待望の道東サーフの海アメマスですが、天気は最悪との予報だったけど強引に行ってきました。


ま、釣りがダメならグルメがあるからね★



深夜札幌を出発し、高速で東へ。



予報通り大雨になり、帯広~池田間に限っては、雷ゴロゴロ、ワイパー最速で道路には雨水がたっぷり。。

ハイドロらないように気をつけて進みます。



「こんな天気なのに何しに行くんだろ?」感がぬぐえないが爆進。



暗いウチにサーフ到着。

もちろん誰もいません。。。

せっかく来たので土砂降り&強風の中、ウェーダーに履き替え、タックルをセットします。


薄ら明るくなってきてサーフへおりて驚愕・・!

09_7_25_1
波も高く水は焦げ茶色。。


恐怖さえ感じます。。。



普通なら釣りはしない状況ですが、せっかくの遠征なのでもちろん釣り開始!

魚に見つけてもらいやすそうな、P-ボーイカスタムピンク35gをつけて波3枚の向こうへフルキャスト


強風のため届きません。。。

さらに重めのジグへ交換しているときに、容赦なく力ずよい波が襲ってきます。

もう全身、雨と潮でずぶ濡れ・・。



完全に明るくなってきて、回りを見回しても誰もいない。

ドMの釣りは続きます。w


荒れるとゴミがうっとーしーですよね。

でもこれくらい荒れると、波間に浮いている流木がうっとーしーです。

しかも超巨大な流木が、1枚目と2枚目の間をずっ~~と並んでるのです。

リトリーブの際、流木と流木の間を通さないと即根掛かり。。

引っかかったらあまりに大きすぎて、寄せれません。



そんな釣りを3時間ほどしていると、「グングン」と生命反応!

魚は大きくなさそうだけど、波のパワーも手伝って強烈。

流木を避けながら無事ランディング!

50cm弱のアメマスでした。

09_7_25_2
こんな海でもいるんだな~と感心


スパークリングスケールシート(ホロのような)やるね!



続く




遠征から戻りました


週末の釧路方面は、大雨&強風&雷。

海、川とも檄濁りで最悪でした。


前線のアホタレ~





ヘロヘロなんで詳細はまた明日。




道東海アメマス



今晩から釧路方面へ遠征に出掛けます


もちろんターゲットは1年ぶりのパンパンの海アメ!


明日は雨との予報だけど、関係なし!!


海は檄濁り?


全く問題なし!!



09_7_24_1
急いで支度しなくちゃ!


川が大丈夫のようなら、入りたいが・・・

これは難しそうだな



そして日曜日はランカーズさん主催のロックフィッシュ大会に参加。

ウサギアイナメと遊んできます。



大阪より・・・

大阪のオガケンから・・・


SIN-ZOベイト、インソール到着♪
09_7_23


インソール、やばいです★
ありがとうございました


詳しくはコチラ



侍プリンを食す


男でも美味しく食べられるという、今のところ札幌にしか売っていない「侍プリン」



09_7_22_1
どれどれ・・・


うん、なかなか美味いじゃん

たしかに甘すぎない。そしてカラメルがビシッとにがい。

男っぽいね♪


なに?
4/5ほど食べたら、牛乳を入れてみろ?(と明記)



どれ、入れてみましょう

09_7_22_2
ふむ。悪くはないが、普通じゃね?


同じ食べ方を1枚目の写真右のメロンプリンにやったら・・・


これはイケル★


以前、コータくんに
「食べ終わったメロンに、牛乳入れたら美味いっすよ!」
て言われてやってみたら、マジではまったことがあるんだけど、あんな感じだね



(動画)渓流ベイト ミノーイング編②



今回は、朝一投目で40UPイワナをキャッチしたものの、ウォーミングアップのつもりだったのでカメラ回しておらず、写真も撮るときにネットからサヨナラなのでナシ。。




渓流ミノー編その②UP完了!

これは結構良い魚をバラシてます。。。

見るたびに超ブルーになりますがUPしちゃったんで笑ってやってください。。。


着水点はなんとなく見えると思います。


ピン撃ちしてもなかなか出ない。。
この日は大雨の影響でかなり増水していて、エグレの際でも流れが速すぎて、ややゆるいところへ付き場が変わってるようでした。


ロッドの調子やキャストフィールは確認できると思います。


「2009 7渓流ミノーゲーム②」では、どうぞ


↓2回り大きな映像はコチラがおすすめ
http://www.youtube.com/watch?v=MrFFwaq3g08&feature=related





渓流ベイト ミノーイング編

日曜は大雨の予報だったので、土曜に川へ行ってきました。


今回のはミノーイング編 その①




着水点がかろうじて見える映像は・・


↓コチラがおすすめ
http://www.youtube.com/watch?v=814zkjGV6RU

お時間ありましたら、どうぞ★

その②も只今youtubeにUP中です

良いサイズバラシてるから、カットしようかと思ったんだけど。。。






北海道ロックフィッシュトーナメント(RFT)2009 前夜祭2



2009RFTの出展メーカー紹介。


まずはアングラーズリパブリックブース。
商品説明は僕です。
09_7_13_2
パームスからエクプレション
パームスエルアからヘビージグを背負えるロッド、ショアブリや海アメ用に「ブルービジョン」
70gまで背負えます。

パームスエルアからBUMPER(バンパー)磯ロックなどに。

パームスエルアからトランサtransa
スーパーフィネスからパワーゲームのエクストラヘビーまで全16ラインナップのうち、ロックフィッシュにも使える5機種を用意。

スピニングだとTRGS-63L・66L・66ML
ベイトだとTRGC-66M・66H・69MH・70H
あたりがあすすめです。

そしてこのロッドの質感でメーカー希望小売価格が¥13500~18000!!

店頭ではさらに割り引いているでしょう。
やばいですね★

店頭にない場合、オーダーしてもらえれば即発送できる体制のようです。



ここ数年、自分のオリジナルロッドの開発ばかりしておりましたが、パームスももちろんやってますよ。




続いてDEPSブース
商品説明はもちろんこの人、バス雑誌ではお馴染みのニンジャ
09_7_13_3

8.6ftのロッド、「サムライニンジャハラキリフジヤマ」

これは実際堤防で投げさせてもらったけど、朱鞠内湖でイトウやってみたいね

そして北海道のフィールドにもピッタリのワーム「ナパーム」や「ベアクロー」

さらにPOLARIZED SUNGLASS「次元」




ベイトブレスブース
09_7_13_4

ロックフィッシュにも使えるロッド「エヴォラシリーズ」


byscraw
ボディに付いているエルクヘアー(鹿の毛)波動を生み出す「バイズクロー」





グラスメーカー、ジールオプティクスブース
09_7_13_5

佐藤さんより、ロックフィッシングでの偏光グラスの有効性など



ティムコブース
09_7_13_6

新しいガルプ!や定番グラス「サイトマスター」

エサになりそうな「ピンテール3.5インチ」はカミングスーンとのこと



ピュアフィッシングジャパンブース
09_7_13_7
間もなく発売?になるというエギ。

エギ!?だそうです。

エギと表面の布の間にパワーベイトを敷き詰めている!
抱いたら離さない!?

そしてパルスワームよりも釣れるという「ジギンググラブ」
大きなカーリーテールの新グラブ。
img_01
1.5インチ~4インチ

前夜祭来場者に配ってました。




エコギアブースは半ゾー
09_7_13_8

なんて言ってたかな?忘れちゃったな(爆)



嘘ですw

彼が持っているロッドはノリーズの新しいロッドで「ハイブリットバキューム660MLS」
低弾性のティップで魚の口からルアーを引っ張り出してしまわないエキストラライトパワーとしている。

プライムエリアから新しいタックルバッグ「タックルストレージ」
main
そこそこ大きさもあり、ロッドホルダーも付いててこれは便利だね

ブレードスピン新色を配ってましたよ




最後にJGFAブース
「いい釣りをいつまでも。」RFTもこの発想で発足したのです。
09_7_13_9
RFTの後援でもあるJGFAは、年齢・性別・国籍を越えて、この志を持つあらゆるジャンルの釣り人達で構成する、釣り人による、釣り人のための非営利(アマチュア)の団体です。JGFAとはJapan Game Fish Association の略称で日本語の正式名称は「ジャパンゲームフィッシュ協会」といいます。


各魚種の記録や方針などがサイトに載っています。



ブース紹介の後は、おまちかねRFTならではの大盤振る舞い抽選会!!

デプス BODYCOUNT!
09_7_13_0_4

今年もメーカー様よりいただいた超高価な商品が沢山!
09_7_13_0_5

宴は続く・・・。
09_7_13_0_8
遅刻しないでね・・


北海道ロックフィッシュトーナメント(RFT)2009


おはようございます。

来られなかった方のために、RFTの前夜祭をさらに詳しく紹介しましょう

現金協賛各社様
09_7_13_1
台所事情が寂しいRFTでは非常にありがたいです



当日の総合司会はもちろんコイツ、ゴマだ!
09_7_13_0_9
俺をあやしいインチキオヤジやチョビヒゲ呼ばわりしているこの男
この顔のほうがあやしいよな!




いよいよ前夜祭開会!
海上保安庁より海での注意事項の講習
09_7_13_0_1
●ライフジャケットは絶対着用
●万が一落水した際、携帯電話を防水パックに入れおく
●万が一落水した際、空のペットボトルを抱き、水面で仰向けになるだけでも浮く

など、アングラーに密接したお話が聞けました。


09_7_13_0_2
さらに海上保安官募集とのことです。
24歳までらしいです。

自分は年齢的に大きくアウト・・・。
まだその年齢に達していない方は考えてみては?



我がRF-Sの今年の実行委員長、菊池くんの乾杯で・・・
09_7_13_0_7
緊張感は隠せないが、総合的にはすごい良かったぜ!菊池君!
来年も頑張って!w



そしていよいよ・・宴スタート!!
09_7_13_0_6
「かんぱーーーーい!!!」



あっちでもこっちでも初めての方同士盛り上がれるんです。
09_7_13_0_8
素晴らしいことですね!
ここから釣り仲間になり、飲み友達に発展していくんでしょう★
いや~釣りはイイネ★




お待ちかねの村上晴彦さんのトークショーへ。
09_7_13_0_3




今年のブース紹介は次回

北海道ロックフィッシュトーナメント2009 -大会速報-

大会当日の模様をチラッと紹介しましょう。

詳しくはRFTオフィシャルにてリザルト随時UP中!


村上さんのご挨拶。
09_7_12_0

エントリーの様子
09_7_12_1


当日のアブパターンを伝授、実釣、証明、爆笑w
09_7_12_3


早速ヒット!
「分かったわ!ありがとう~~!!」
09_7_12_4
たまたまカジカでしたが・・



そしてTOP5!!
09_7_12_6

優勝 2590g
2位 2270g
3位 2000g
4位 1725g
5位 1635g
北海道ロックフィッシュトーナメント2009


今年の北海道ロックフィッシュトーナメント(RFT)も無事開催しましたよ!

ご参加、関係者の皆様大変お疲れ様でした!

釣果はやや渋めでしたが、最高に楽しめたのではないでしょうか


大会のリザルトや写真は、RFTオフィシャルサイトで近日中にUPされますので要チェック!!


09_7_11_0

毎年RFTの2日間(スタッフは準備を入れると3日間)は、あまり睡眠をとれない状況でのハードワークですが、参加してくれた方や、メーカーさんとお話しているとテンション上がって疲れなんてまったく感じずに突っ走れました。



今年はゲストに村上晴彦さん来道!の告知通り来てくれました!
前夜祭では参加テーブルを回って大盛り上がりでしたね。

09_7_11_1
とてもきさくで面白く、気持ちの良い、TVのまんまの方でした。



ゲスト、メーカーさんも道内のロックフィッシャーとの交流を喜んでいました。



今年も協賛メーカー様からの商品が沢山!
09_7_11_2
豪華な大会賞品だけでなく、前夜祭でも大放出!


僕的にはもう一つの楽しみ、村上さんとご一緒に来道された小川さんとの出会い。
若くから釣り業界にいて、超個性派企画で度肝を抜いてこられた。
09_7_11_3

今後のビームス展開やルアー作りについてなど、いろいろなアドバイスを頂いている画・・!?




ビームス ピン撃ち&トップウォーターゲーム





これだと着水がわかりずらいので

http://www.youtube.com/watch?v=sNipSAKC1CE


↑コレの方がサイズ大きくて見やすいです。


今日も良い天気です


今日もやばいくらい良い天気・・。


09_7_6
どっか行きたい衝動にかられます。。。



もう、だめ・・・

行ってきます。。






嘘です。

お客さんも見ているこのブログ。

電話くれても水の音なんかしないですから!



洞爺湖デイキャンプ



今年も札幌のショップ、マイロッホの親睦会に参加。
場所は洞爺湖のキャンプ場。

高速で太平洋側を走っていたときは、どんよりとしていたが山に入ったらピーカン
我ながらすごい晴れ男っぷり♪
09_7_5_1


焼きそばは今年も大盛況
カレー焼きうどんはビールにピッタリだね
09_7_5_2

RF-Sからゴマ、まちゃ
09_7_5_3


全員にいきわたるビンゴゲーム。
ロッドやウェアなども放出していた。毎年太っ腹です。
09_7_5_4


一応洞爺湖サクラマス用タックルも持って行ってたけど、宴で忙しく振る時間はやはりなかった・・。

このキャンプ場は木陰が多いから涼しくて良かったです。


川に行ってきました


平野部では25℃との予報だったが、山はとてもすごしやすい気温でした。

午前中はシャツでちょうど良い。

渓相に、渓魚に癒されます。
09_7_4_1


トップで尺ヤマメヒット★
09_7_4_3
これは動画も撮りましたんで、近日中にUP予定です。


初渓流ベイトのsnzが、なんと尺イワナヒット!
09_7_4_2
おめでとう!!


さらにノゾミも尺イワナ!




熊が今朝までここで寝ていたと思われる・・・
09_7_4_4

爆竹鳴らしまくりながらの夏の渓流釣り。

いよいよハイシーズンですね★




渓流ベイト関連



本州からかなりコアな方からビームスロッドのオーダーいただきました。

ありがとうございます^^



その方は様々なウッド素材で、グリップを製作している方でした。

オリジナルリールシート&グリップで渓流を楽しんでいるようです。

そんなマニアの方からのオーダーとは・・・感激です★



そして、今後はBeams Limited Model としてコラボろうと思います!

乞うご期待!!




渓流ベイト道



全国数百人の渓流ベイトファンの皆様こんにちわ


ハンドメイドロッド、ビームスデザイナーのKENです。


1年でもっとも素晴らしい季節ですが、なかなか釣りに行けてないです。


なのでロッドについてのお問い合わせで最も多い、ご質問に回答します。



Q.ラインナップはUL、Mとあるようですが、最初の1本はどれが良いでしょうか?

A.フィールドにもよりますが、ULを振って欲しいです。
ULのキャストのしやすさ、楽しさと言ったら最高です。

下の写真をご覧下さい。クリックで拡大します。

09_7_1_1


まさに、このあとすぐリリースなんですが、ロッドのベリー部(胴)がベンド(カーブ)していますね。
このパワーの溜めが、スピード、飛距離を生みます。

ただ、曲げるロッドを作るのは簡単です。
ビームスは反発力にもこだわりました。
だるすぎては、ミノーに生命感を与えるトゥイッチができないからです。
この加減が非常に難しい。既製品には出せないところです。

しかし腕はそれほど振らず、手首の動きのみでも気持ちの良いキャストができます。
なので手首の動き、振り幅などを記憶すれば、キャスト毎同じ所へプレゼンしやすくなります。

そしてなによりバックラッシュしずらいのです。




ULの威力が発揮するのは渓流です。
魚のサイズは大きくても45cmくらいまでが楽しいと思います。
僕自身ULで55cmまで釣ったことがありますが、とても大変でした。
まぁ、折れることはありませんが。

09_7_1_2
ULで釣った55cmオーバー

50UPが出そうなところ用ではMをおすすめしています。

ULと比べれば、バット部も太く、軽めのミノーは若干投げずらくなりますが、3~4gのミノーは対応するティップ・ベリーセクションにしてあります。
プロトテストの頃、間違って80cmオーバーの魚が掛かってしまったことがありました。

折ることを念頭にファイトして(限界が知りたかった為)いたんだけど、15分後ランディングできてしまいました。
さらに50UP、60UPを掛けてみて、さらにM番手をブラッシュアップしていきました。
まだまだ飽くなき追求していますが。。



ご参考までに。



#本業激務のため、ビームスHPはもうちょい先になりそうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。