Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライジングミノー


タックルハウスからライジングミノーが発売されている。

87mm9.5gだから荒れたサーフでは使えないけど、穏やかな海でカタクチなどのベイトが接岸している状況の時などハマリそう。

09_11_24_1
そう、リップが逆に付いてます



頭に重心がきてるので、キャスト後フォールするとロールしながら潜行してアピール。


ボトム、ないし中層からリトリーブすると水面へ向かって泳ぎ始める。

小魚がフィッシュイーターから逃げるために浮上するアレが演出できる。



ということはですよ、波の3枚目とか4枚目でロッドを立てずに浮上アクションができちゃう!


コイツでハメたいね



スポンサーサイト
2012



映画「2012」を観てきた。

監督はローランド・エメリッヒ。

「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」などパニック映画が得意な監督。


ストーリーは、2012年12月21日に地球が滅亡するという予言を元に、世界中でマグニチュード9レベルの地震や大津波などが起こる。
政府は極秘で厳選された人類を箱舟に乗せて、新世代を担ってもらおうと画策する。




気になってサイトなどをチェックしている人は知ってるだろうけど、映像表現の世界観が半端じゃない。
世界の終わりが見れる。

movie_2012_2


movie_2012_5
これらのシーンでは、劇場で体が硬直し、開いた口が塞がらないほどリアル


movie_2012_3
山脈に津波が押し寄せるシーンも圧巻




しかし・・・・

movie_2012_4
人間模様は非常に陳腐。。
誰一人として感情移入できない。
突っ込む気もおきない。

話が弱すぎる。全てにおいてもう一設定作ったらお涙頂戴にも、感動もできるのに・・。

非常に残念。。




ただあの迫力は劇場ならではかな。



さぁ、お次は「イングロリアス・バスターズ」だ!

頼むよタランティーノ!


島牧

今シーズン1発目の島牧へ海アメマス狙い。



09_11_21_1
なんと大荒れ・・・。

なんでこんな日に行ったの!?

てなことを電話で言われました。。。



西の猛吹雪の最中、キャストしたラインが大きく右にふくらんでも、ルアーにはゴミばかり付いてきても、吹雪が顔に突き刺さっても、かじかんで指の感覚がなくなっても、とりあえず振りましたよw

誰も居ないサーフでw


それでもどっかに魚は寄ってるんじゃないかと、サーフの移動を繰り返し、昼ちかくまで振り続けるが、ベイトも寄っておらずもちろんアメマスの気配もない。。。




こんな日に釣りになるのは・・・

風を避けられる漁港しかありません。


しばし移動。
小刻みなトゥイッチをバシバシ入れて、小さいけど初物ゲット!
本州の方に分かりやすく書くと、メッキを釣るような感じです
若いアメマスには好反応♪
09_11_21_2
食わせのビットストリーム

グリーンバックの魚体が海アメシーズン開幕を伝えます。


さらに・・
09_11_21_3
同行のゴマも初物キャッチ!

グッドタイミングで撮れました^^


その後、もう1本追加して終了。




09_11_21_4
荒れ狂う外とはおさらばし、暖かいトレーラーハウスで酒盛り開始♪





上士幌のポテトチップス



十勝は上士幌限定のポテトチップスをいただいた。

地元の方しか購入できない貴重なポテチらしい

09_11_11_1
みんな箱買いだって。

たしかに美味い!
あっさりとしているが、しっかりしょっぱくて普通のより若干の厚みがある



09_11_11_2
シンジ(左)が持ってきてくれた。

すると匂いを嗅ぎつけ、ゴマ登場(笑)


すごい嗅覚だw


クリスマスツリー



今年もクリスマスツリー設置の季節がやってきた。



09_11_9_1
しかし百貨店や商業テナントビルに、お客さんの姿はまばらです。


売れるブランドでもこんな調子じゃ、すぐに撤退だわな。

折角札幌にもoakley直営店が入ったけど、商品数がイマイチで買いたくて行ってるのに、物欲が湧かん。。。


しかし良くなる要素がない。。。

直、反映する自分の商売的にもきついのです。

値段のたたき合いはしんどいからね





リザーバーのアメマス



「癒しのリザーバー」なるところへ。
09_11_8_14
久しぶりに湖でのオカッパリ

足元からガクンと駆け上がっているから、ちょい投げで食ってきそうな感じ。


ベイトは大きいらしいので、95mmのシュガーミノーで様子を見ましょう。
風は斜め左方向から吹いているので、風に向かいキャスト。
ベイトが風下に泳いでくるイメージでリトリーブ
すると・・・
09_11_8_15
ブレイクからカブっと食いついたアメマス



面白い♪



やや沖目でさらに良いバイト。
そしてジャンプ一発でバレたニジマスが40UP(たぶん。。)



09_11_8_11
D3スプーン10gでもヒット


09_11_8_16
サイズは50cmくらいまでらしいけど、アタリがそこそこでるから楽しいね



09_11_8_18
お世話様でした♪



晩秋の渓流
落ち葉もすっかり落ち着いた深山の渓谷。
水温はキンと冷たい一桁台だけど、北海道には冷水温を好む魚も沢山いるのでこの時期でも渓流釣りが楽しめる。

09_11_8_1


朝9時入渓。
気温は一桁だけど、この週末は小春日和で日中は15度UPとの予報。
朝はTeeシャツ、パーカー、透湿レインという格好。
これが失敗。。1時間もすると汗だくに。。。


さて、今回のターゲットはブラウントラウト。
もちろん良いのを釣りたいので、ロッドは朱鞠内湖イトウや尻別本流用に作った、6.6feetのプロトモデルにアルデバランをセットして渓流に望む。


60mmの細めのミノー(シュガーミノーなど)もストレスなく投げれて70UPにも対応するブランク。

09_11_8_12
写真は春に朱鞠内湖で撮ったもの


水先案内人はヤシヲとyamada氏
09_11_8_13
初めての区間に入ろうということだったが、ここもごきげんな渓相でテンションが上がってくる。



日の当たるプールで最初にヒットしたのは、本命のブラウン
09_11_8_2
ビットストリームをバックリ


09_11_8_6

次々と迫り来るゴルジュに高巻きを繰り返して、現れたプールで・・・



09_11_8_3
ようやくお兄さんサイズのブラウン

さらに60近いのをかけたけど、今までの魚と違い簡単にフックオフ。。。
食う瞬間も見えてただけに残念無念っ。。



国際ゲームフィッシュ協会(IGFA)の公認記録では
09_11_8_4
18.25kgのブラウンがアメリカで釣られてる。環境にもよるんだけど大きくなる魚。
日本ではここ北海道、支笏湖で今年13.55kg というブラウンが釣れたようだ。
トロや夜シコ(夜支笏湖)も盛んらしいです。。



札幌で初雪



いよいよ来てしまいました。
初雪。

今日の札幌は最高4度、最低0度という冬日。

また朱鞠内で27センチ、旭川で11センチの積雪を記録したらしい。


09_11_2_2
今朝の近所の様子



こんな日は体を暖めてくれるラーメンでしょ
09_11_2_1
黒いマー油が特徴の「なんつっ亭」

う~~ん。。こんなもんなの??

もろもろ平均点くらいでバランスが良いという言い方もあるけど、本店は違う味なんだろうな




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。