Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島牧方面 海サクラ


行ってきました海サクラマス。


南へ、と書いたけど結局いつもの島牧界隈になってしまいましたが、今回はとにかく競争率の激しくないところへw



カーナビとハンディGPSをフル活用してランガン作戦!


磯は無数にあるが、実績のないそして入ったことのない磯で粘るには色々な要素が欲しいもの



例えば・・・

・河口が近い
・近くに淡水が効いている
・潮目がある
・ブレイクが届く範囲にある
・道路から遠い(叩かれてないだろう?)
・住みかになりそうな沈み根が複数ある
・近くの磯ではエサ釣り師がいる

などなど



いろいろと条件を満たしていれば粘る気にもなるってもんですわ



ということでそんな磯を探し歩きまくりです。


この日3箇所目の磯。ロッククライムしてたどりついた
10_4_24_5

人は誰もいない。

ここに回遊してくれば、間違いなく自分のルアーしか食わない

この思いこみが大事


ポイントは足元から深く、そして30m先には沈み根が点在

ここは良いだろう



バッチリアピールさせたいのでミノーです
ノード150S

ロッドはミノーを軽快に操作できるレラカムイ

根の切れ目切れ目でアピールさせます





そして10分後バイトがでた★




ガガガッとバイト後、即バレ・・・
直後魚がジャンプしてくれて「痛ぇーな!」的な感じか
50cmくらいだがサクラを確認

やっぱり居たね★
狙い通り居たので気持ち良い。


さらに5分後・・・「ゴン!」

足場が非常に悪くネットもちょっと取りずらい位置だったので

魚をまわして無事ランド


「ふぅ~~★」


10_4_24_1

61cmの海サクラマス






もう1発!

とキャストを続けるも追加はなかった





とこれだけだと単なる釣行レポートですねw



当ブログでニヤリを期待している方もいらっしゃるでしょう^^


あったんですよ

ドラマがw




まるまる太っていて美味しそうだったので、血抜き作業をして磯の潮だまりに置いた。



軽快に釣り再開



数分して太陽がでてきた。魚が乾いてしまうな。そろそろ袋に入れようかと後ろの潮だまりを振り返ると・・・










ん??









10_4_24_2




アレレ?!?!?


魚がいなくなってるじゃない???


どこへいったの??




ここは磯の先端。キツネは絶対来ない。波にもさらわれない位置だし・・

トンビも上空にはいない・・・。

後ろのゴメのヤツラか?

いや、何かを突ついてるしぐさはしてない

まさか生きていて渾身の力で跳ねた??

いやいや海に落ちるには若干の距離がある。。。

キツネにつままれたような感じ。。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







気を取り直し、今日はイケルぜ
と追加を目指した


が、しかし・・・

10_4_24_3



・・・・・・・・・・・・・。






なんか微妙な釣りでした。。。







スポンサーサイト
う~ん。。どこ行こうかな?


今週はあまりパッとした話はなかったですね

(もちろん海サクラね)

久しぶりにモッタより南に行ってみるかな



精進や弁慶、島牧でも釣れなくはないけど、数十人いるところでの釣りは確率というか運が大きい。。

今は特別モッテナイから引き当てれる気がしないw

だからあまり人の入らないところで自分のルアーだけが泳いでる、という環境に行くか


はずれもデカイけど。。




そういえば新しいノッターをゲット

10_4_14_1

かなりやりやすいとの噂だがどうでしょ

試すの楽しみです







海サクラ66.5cm



土曜日に島牧よりも南で海サクラマスを狙っていた友人にナイスサイズが!

10_4_19

66.5cm
3.8kg



なんと6人で行って、4人がサクラマスをゲットということです。。


うらやましすぎ。。





寿都~島牧 海サクラ



荒れた後の、爆釣をもくろみ行ってきました。

10_4_16_1

夜到着、暴風で釣りになるかわからなかったが、とりあえず行かなきゃ分からない。


なんと早朝には波が落ち着き釣り開始

こんなタイミングで来れるとは、今釣りできているアングラー数人はラッキーだね

なんて読みが正しいと思っていた。


が、アタらない・・・
誰も曲がらない・・・。


え?今日じゃないの?
ランガンしながら一帯の浜を流すが沈黙している。

ここじゃなかった??



とうことで島牧へ移動


こちらはモロに風を受けている状況なので、アングラーもまばら。
強い西風を若干遮れる赤灯付近に入る

IOカスタムピンクを遠投
すると沖でガツン!と反応!

よし!




・・しかしすぐにアメマスの引きと分かりテンション↓

10_4_16_2

魚はいるね

今度はP-ボーイ35gをセット


すぐにゴン!

10_4_16_3
またアメマス・・・

何も反応ないよりは有り難いけど、この時期だけはちょっとね・・・。



そして連発モード突入したが、いや君たちと遊んでられないと思い場所移動


今度は磯へ。



10_4_16_4

そしてホッケ。。。。






10_4_16_5


・・・・・・・・。

ジグミノー補充


ロッホへ海サクラ用のメタルジグやジグミノーの補充に

10_4_6

P-ボーイキャスティング35g
KJ125


10_4_14_2

RJマイロッホオリジナル



今週末が楽しみです★



SurfTrip-40(サーフトリップ)

10_4_14_3


島牧や洞爺湖や宴会などで親しくさせてもらっている友人、佐藤くんが製作したメタルジグ、SurfTrip-40(サーフトリップ)のサイトが完成!


http://www.sammys.jp/


良く飛び、良く泳ぐ、ぶっ飛びライブアクションキャスティングジグ

釣果実績抜群です。



札幌だと、アメリカ屋漁具・武美・マイロッホ・フィッシングPAPAで好評発売中!!




寿都方面へ

ちょっと寿都方面へ海サクラチェック。


平日なのに沢山のアングラー
最近の好釣果でいてもたってもいられないのでしょうね
僕もそんな一人


薄暗い時間にサーフに入った。

この日はいつもと違うロッドだったので、まずは1オンスジグミノーをセットしてキャストフィールを楽しむ。


ほう、良く飛ぶな
そして40gジグやいろいろなルアーを背負ってキャストを繰り返した。

また1オンスジグミノーに戻し、およそ90mくらい投げクリクリと20回くらい巻いていると




「ゴンッ!」




と根掛かりのような衝撃でロッドが止まりハンドルが巻けない

キタ!

ギューンと走る様や首を振っている様子が手元にビンビンくる。

これは・・・ランカー級だ



初めてのロッドだったのでどの程度バットが強いのか確かめながら、やや強引に寄せようとするがなかなか寄ってこない。


そんなやりとりが何分か続いたのだろうか
ようやく波3枚目と2枚目の間に寄せ、魚体確認


なんだあのデカさと太さ・・!

アドレナリンやいろんなものが吹き出してきます


もうちょいだ・・あと数メートル!


波のパワーがなかったので、ロッドを水平にしてテンションを保ち一気にサーフで後ずさりで後ろに小走り、ずりあげようとランドを試みますが、寄らん。。なにせ重い。。


力を振り絞り再度!!








ピンッ







ジグミノーは陸へ・・・


なんと口切れ・・・



ヤツはターンして帰っていきました。。

あっけない結末に唖然と見送ることしかできない。。。



長々とすいません。。

ヤツはまだ海にいます(泣)



昨日も今日も・・・



海サクラはあまり釣れてないようです。。

明日明後日あたりチャンスか




道東のビームス使いからメールが!

10_4_7

かなり良い釣りできたそうです。

ULで65cmは、さぞ楽しかったことでしょう

ブチ曲がりのファイトが簡単に想像できますw

うらやましい~~


雪代が入り始めて、シーズンも終盤だとか。




海サクラ

先週の海サクラフィーバーは凄かったようですが、僕は仕事で動けませんでした。。。



一応日曜日に行ってきた。

10_4_4

しかしフィーバーはありませんでした。


浜にはすんごい人数はいたが、あまり竿が曲がってる人は見かけず。

たまに釣れても40cm台とか



移動した磯でちょいとハプニングがあり、携帯水没。。。


携帯使えないのは仕事に支障があるので、明るいウチに札幌へ帰還した。


なんとその後その浜で・・・



65cmと69cm!!







4/1


毎年この日に電話を掛けてくるヤツがいます。


「すごい釣れてるよ!来ない!?」


「マジで!?でも今日は動けそうもないな~」
って普通に乗っかる。。。



・・・しかし今日はエイプリルフールなのである。。。


うぅ・・今年もやられた。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。