Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ipad



そういえば・・・・


10_6_19

先日、ipad到着!

ほう~~~



いろいろいじくりまわしてます★


インプレはまた



スポンサーサイト
朱鞠内湖イトウ2
65mm~120mmのミノーを止水域や中本流のピンスポを撃ち、デカマスを引き出す釣り用に開発中のビームス6.6プロトで朱鞠内湖へ。


道北エリアにある朱鞠内湖の朝は早い。

3時半出船

10_6_14_1
超満水の湖。3時半でこのくらいの明るさです


寒いかと思ったけど、早朝でも12度あった。

長く釣りができるよう、朝靄を期待したがこの日は快晴で日が昇っての水温上昇は避けられなさそう。

8時までに決めなくては!

10_6_14_2
お気に入りのポイントを目指します




細い木が満水のため、水没してパラアシ風になっている。

キワの水中にも木が沢山あり、5m~10m先には太い切り株満載のブレイクとなっているから、キワのポイントを通過した後でも気は抜けない。


10_6_14_6
今回のプロトロッドでの釣りは、そのキワにいろんなサイズのミノーを撃ち、中に潜んでいるイトウを引き出します。

いや、出てきてw



そして・・・


10_6_14_3

出てきてくれました★

お兄さんサイズのイトウだけど、ほっと一安心。

ルアーはネクトンFD

ガッチリボディ食い

ロッドもこのクラスなら楽勝です。



10_6_14_4
さらにアメマス追加

ルアーはDDパニッシュ95



10_6_14_5
同行の朱鞠内湖狂いさんもイトウキャッチ

ちなみに娘さんの名前は「しゅまり」って言うのです




10_6_14_7
残すターゲットのサクラマスも得意のビットストリームでヒット



この頃には意識が朦朧としてしまうほどの暑さ。。


10_6_14_8
相変わらず風もなくセミも鳴きまくり


10_6_14_9
ヘビもクールダウンといったところでしょうか



あまりの暑さで早上がり。

3魚種制覇でなかなか良い釣りでした。


ロッドもいよいよ大詰めです。

このロッドのお問い合わせも沢山いただきありがとうございます。

全ての方に待っていただいてるのですが、気になる箇所が2つほどあるので今しばらくお待ち下さいませ。

解決したら追ってご連絡させてもらいます。









朱鞠内湖イトウ




どこへ行ったかというと道北は朱鞠内湖でのイトウ釣りです。



朝霧もなく風もない。

すぐに暑くなって釣りになりませんでした。。


10_6_13_1



でも一応釣れましたんで詳しくは明日。




準備


さてと

10_6_12_1

明日の釣りの準備でもしますか


外せないビット、シュガー、フレッシュバック、DCD。



しかしイイ天気だー

ブヨがうっとーしそうだw




ビームス発送



大変お待たせして申し訳ありません。。。

Beams-ビームス-4月受注分が仕上がりました。

順次発送いたしますので早い方は明日到着すると思います。



早々に使いこなし、気持ちイイ釣りを!!!


head



モンスターソイ狙い2


続きです



道中高速走行中ピーカンの日差しに、先週の釣果話で車内では半ゾーもハイテンションw

現場に到着し、タックルを準備し始めたころから霧が出始めた。あんなに暖かかった外気もみるみる温度が下がっていき、しまいにはインナーダウンを入れるほど寒くなってきた。

しかし霧がでているくらいなので風はない。到着した堤防で前回良かった場所を皆に伝え釣り開始。



今回もエクスプレション766にラインはトライリーンMAX14lb

霧で太陽の位置はよく分からないがまだまだ明るいから、1ozシンカーでボトムから中層を狙ってみる。

ワームはぼんやりした天気でもはっきり見せようと黒パルス



チョイ投げでケーソンの段差を舐めるイメージでワームを操作する

クイッと小さなバイト

その後重量級の引きに変わる。この瞬間が面白い


浮いた魚のサイズに一同唖然・・・。

10_6_7_5

またこのサイズ!

そしてまたしても57cm・・・。

ウェイトは少しUPして3.32kg



今日もやばいね!

同行のメンバーも一気にテンションが上がります



10_6_7_6

中層から表層リトリーブするとホッケがうるさい




10_6_7_7

グッドサイズのシマゾイも



10_6_7_8

シェフのクロソイは45cm




10_6_7_9


半ゾーはシマゾイ43cm



そしてたっぷりパワーを溜めて大遠投。

50m以上沖でややフォール。そしてクリクリとリトリーブホッケがつまんでいる感触が伝わるので、ちょっとフォールさせ違うレンジを巻いていると、ゴンっ


また重量級の引きだ

766が良い曲がりをしている。今度こそロクマルか!?

掛けたところが遠いのでなかなか寄らない時間が面白すぎでしょうw



見えた

さっきのより太く見えるがどうかな?とネットイン

あざーすっ



10_6_7_10


yes!
10_6_7_11

こんなことありえるのか!?

また57cm・・・。

ウェイトは3.27kg




そして日没を迎えモンスターラッシュタイムだ!!






と思ったら・・・・




全然アタらない



霧はさらに濃くなり、ほとんど漆黒の闇状態。堤防と海の境目もライトを付けなきゃ見えないほど。

そのせいか魚も中層、ボトムでもほとんどバイトがなくなった。

お月さんは大事です。

明るい時間に釣れて良かった♪







モンスターソイ狙い



お待たせしました、ロックフィッシュ釣行の詳細編です。

良いのは釣れたけど、今回はアタリが少なく前回の1/5くらいかな。

いやもっと少なかった。。



ターゲットはもちろんロクマル!(4kgUP)

そして明るいウチに釣る!

です。




ポイント行く前に雑談してたら撮影会突入w

10_6_7_2

題してエクスプレションVSロックフィッシュボトム

10_6_7_12



なかなかいかしてるカットだw



この港内にアブラコ居ないかな?

と黒パルス付けてちょいとキャスト。

ヘビーリグが付いていたのですぐに着底。

結構浅いのね・・・

藻が絡んだようなので、回収し次のキャスト。

着底後浮かしてリーリング。




グググッ!


お!なんかヒットしたぞ


しかも結構良い!


寄せてみるとなんと・・・



10_6_7_4

海アメマス!

しかもナイスサイズw

ヒットルアーはパルスワームw




トラウトマン冥利に尽きますw

「ケンさん、今日はもう運使っちゃったね!」

なんて言われたっけ。

でもすごい満足♪今日はもういいや★





続く




イワナ釣行


ランカーソイ釣行の写真が集まらないので、詳細は少々お待ち下さいませ。

週末に行った渓流釣行をば。




今年は雪代が長引きシーズンインが遅い川もあるようだけど、支流はどこも釣りになっているようでようやく今期1発目の渓流釣行です。



渓流ベイトはほとんど中毒で、シーズンオフに街を歩いていても車の下めがけて手首をクイッとシャドーw してしまうくらい体に染み渡ります。

何シーズンもやってるのに自分でもなんなんだろ?って感じ。




さて、今回はアキュラシーを取り戻すためにも、イワナの渓に行ってきた。

10_6_5_1



渓流ベイトキャスターはヨダレがでそうでしょw

もちろんあまり近寄らず、コアのシェイドに一撃で入れたら40UPは堅いです。

10_6_5_2

尺物クラスは2~3度ミスしてもOKだけど、40UPはミスキャストしたら、絶対現れません。

それくらいシビア。



その渓に5~6年生きるということは、それくらい神経質にならなければならないというか、生きられないということでしょう。




シーズン一発目なのでもちろん外しましたww

それでも2発目に尺上イワナ

10_6_5_3

久しぶりに見るイワナは綺麗すぎてしばし見とれる。。。




折角なのでここでバシバシ打ち込みキャスト精度を取り戻します。

この渓でこのポイントに投げているだけでも楽しい

頭真っ白です。

そして次第にほぼ完璧に決まってくる。ビームスならでは。

さ、次のポイントへ。



10_6_5_4

そしてまた尺UPイワナ



ときおりハルゼミが鳴いているので、トップを試すが反応はなかった

10_6_5_5




またロックフィッシュ



今度はクロソイのロクマル越えを!

とまた行ってきました。




今回は明るいウチに・・・


10_6_7_1


なんとまたしても

57cm・・・。


ただウェイトは前回よりUP




詳しくはまた。





潮汁


先日の釣行でのソイを1本キープし潮汁と刺身で頂きました。


10_6_2

すごい脂がでて、旨みがハンパないすっ



お店でこんな味出してくれたら行きたいくらい。

その旨みが大根に浸みて美味いのなんのって★



ちなみに刺身皿は僕がこねて作った作品です。



だし汁を使い、ラーメンと雑炊で締めました。







ビッグママ





留萌のサーフィン&釣具店【SURF ADDICTION】サーフアディクションさんにお世話になり、仲間内でのロック大会が開催できた。

しかもこの時期はやばいサイズが釣れるかも!?

とのことでみんなの張り切りようはハンパない


僕のタックルは3本
ベイトはエクスプレション766
スピニングはエクスプレション702
遠投用でレラカムイ93ML


766はティップ部がやや柔軟で軽めのルアーも投げれて、重めもOK
7.6ftのレングスだけど使用感は6.6のように操作が楽なので、オカっぱりで重宝します。高感度は言うまでもない。
パワーは正月にタイで10kgオーバーのバラマンディも釣ったので、どんなビッグママが来ても余裕です。


さぁ、モンスターいらっしゃい!


10_5_29_11
ロコとウチラの総勢20名ほどで、夕方から釣り開始!



10_5_29_15
バークレーのHさん、いきなり40UPのシマゾイ★

今日は期待して良いかも♪



地元の方も釣りまくりです。

あちらこちらで「ヒット!」「でけ~~~!!!」

という声が!



僕も大きな声出したいもんだ・・・。

初めてのフィールドなので、まずはいろんなレンジをじっくり探ってみます。

水深は10m以上ありそうなので、明るいウチは1ozでボトムを取ってから、ちょっと浮かせて1m未満を探る。



「コンッ」

10_5_29_12

なんといきなり40UP!

とりあえず魚は見つけたので、このレンジで様子をみてみる

10_5_29_13
35cmくらいの追加


10_5_29_14
また35cmくらいの追加

ぼちぼちアタルがサイズが伸びない・・。

違う魚を探してみよう

リグやワームを幅広く交換しながらグッドサイズを探します。


そしてようやく・・・

10_5_29_10

コレコレ♪

このサイズが出ないとね★





その後、ヤツが来た。




ドーーーン!!

10_5_29_2

57cm・3kg

写真が良すぎてごめんなさい・・もっと大きく見えちゃうよな


とりあえず自己記録更新★



10_5_29_17
隣のゴマも45cm!



10_5_29_16
サーフアディクションの佐藤店長50.5cm!!

この人は終始バコバコ上げてましたね~さすが良くわかってらっしゃる

こんなサイズ釣りたい方は佐藤店長にお問い合わせを!!





ここまでくると頭も目も麻痺してきますw


「よしっヒット!」

「お!またデカそうだね!?ネットいる?」

「いやたぶん45cmくらいだから抜いちゃうわ!」


と抜き上げたら・・・・

10_5_29_1

51cmでした。


なんて贅沢な時間でしょう★


大会も優勝をいただきました★




セッティングしてくれたテル、佐藤店長ありがとうございました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。