Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
skype
skype(スカイプ)が出てから結構経つが、僕は仕事面でもちょいちょい活用している。
もちろん電話よりは面倒だけど、なんせタダだからね

特にありがたいのは、海外の友人との通話。
オーストラリアの友人と話す機会が多いんだけど、電話使ってたらいくらかかるか分かんないもんな

その友人は釣りをしなかったんだけど、スカイプによる釣り講習をしている。
「そっちのショップにはどんなの売ってる?」
「こんな感じの」
と写真もスカイプ上でUPしてもらうが、あっちの通信費事情がまだ日本のような環境ではないらしく、日本のADSLや光のような速さだと、月に1万円近くするようで、その下のランクの契約が圧倒的に多いようだ。

するとISDNに毛がはえたくらいの速さで500kbのデータをもらうのにも、結構時間を要する。
それだとうっとーしーので、そこで活躍するのがwebカメラだ。
今は2、3000円だせば30万画素のカメラが当たり前に売ってるので、助かる。
そして、
「こんなカラーのミノー」
とミノーをwebカメラで撮りながらレスポンス良く相手も動画で、カラーや形状を確認することができる。
たまには顔を写して
「老けたな(笑)」とか
「太ったな(爆)」なんてことも…。
素晴らしいですね~

オーリトラリアは今、真夏。
ショアではマゴチ、クロダイ、トレバリー系、コッド系などが釣れているらしい。オフショアではキングフィッシュ(ヒラマサ)やカンパチが有名ですね。
フレッシュウォーターでは、バラマンディやサラトガ、マーレイコッド、オーストラリアンバスあたりが有名。
彼には早く、釣れる場所をリサーチしてもらってガイドしてもらいたいもんです^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すばらしい!!!!
目から鱗が・・・・・  例え10年遅れていても手解きして頂き仲間入り出来ただけでも十分です。

ゴリラ・らっぱ・パンツ

2007/01/13(土) 00:18:55 | URL | snz #pcEsqDro[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/117-0a84821f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。