Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とんぶり
正月にBSを見ていたら開高健のチョウザメを釣る番組がやっていた。
相当昔に見たヤツだけど暇だったのでボーっとみていた。

番組はかなり面白く、深く流れの速い川でのエサ釣りのため、ガイドにボートでポイントまでエサを運んでもらう。釣り人は陸でラインフリーにしてみている。
キャストはしない。というか投げれない。

それは大きな石にラインをくくりつけてポイント上でドボン。
こうすれば流されないって訳だ。
ラインもすぐ石から外れるようになっていた。
昔からの漁法だったんでしょう

後は鈴が鳴るのを待つだけ。
そして大きなチョウザメがヒットしてロッドがベリーから折れたりなどのアクシデントがあったがランディングして、今度は医者がメスや糸を持ち出して腹を切り始めるのだ。
絵的には普通にオペ(笑)


そう、卵(キャビア)だけをを取って、チョウザメは放流しようという試み。

ご覧になっていない方のために結末は伏せますが面白いです。
そして番組のエンディングに開高氏が、暗い自宅で一人とんぶりを食らうシーンがあります。
「これが美味い」
「やっぱり日本人にはこれです!」
なんてことを美味そうに食べながら語るのです。

これがなまら美味そうで美味そうで!
すげー食いたくなって買ってきました。
08_1_16
これが畑のキャビア「とんぶり」

08_1_14
番組では
おろしをご飯にのせて
とんぶりを敷き詰め
しょうゆをまわし・・

これを一気にがつがつと食らっていた。

08_1_15
こんな感じ♪
さぁ、いただきまーーーす!!
がつがつがつがつっ!!


ん~~、微妙・・・(笑)
かな~り引っ張ったわりにはたいしたことないです(笑)
食感を味わうためにとんぶりをどっさり入れると、良い感じでした
もともととんぶりは淡泊なんでね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は・・・
実はとんぶりどんぶりが大好物です。
出典は同じく「キャビアキャビアキャビア」です・・・(15年前ぐらいの本放送で)
夏とか、食欲がないときに良いですよ。大根おろしご飯のグレードの高いヤツって感じかな?
あ、そうだ、大根の味が決め手です(笑
2008/01/31(木) 21:07:42 | URL | ito #mQop/nM.[ 編集]
大好物でしたか^^
そうそう、そんなタイトルだった!
>大根の味が決め手
そうだね~
良い大根を使って、ちっとでも辛いところは避けたら良いかもね

そういや、後半マヨっちゃいました^^
それはそれで美味かった~
2008/01/31(木) 22:47:09 | URL | ケン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/175-c510ba84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。