Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近場の川
PCの前ばかり居て気がおかしくなりそうだったので
近場の川に行って景色やお魚に癒してもらおう

今日は1時間半ほど入渓できる。
川を見にうろちょろしているとウェーダーを履いた釣り師発見
「釣れました?」
「いや、これからです。ご一緒しませんか?」

ということでエサ師と一緒に入渓することになった。
しかもその方は本も出している著名な記者とのこと
これは面白そうだ

先にきわどいポイントに入れさせてもらう。
このタックルだとあんなポイントでも打ち込めるのです
などと説明しながらキャスト。
08_5kawa2
イワナ30cmくらい

釣果はというと日曜の午後ということもありなかなか厳しく楽しい釣りだった
ルアーでは流心や流心脇でヒットはなかったが、エサを流すとアタリが出た
彼らの目線の20cm上でもフィーディングエリアに入っていないことになる
それじゃあとレンジを下げるもバイトはない

やっぱりストラクチャーまみれのポイントのほうがバイトがでるので
自分は自分の魚をとっていこう

ヒットは少なかったし時間もなかったがやっぱり川は楽しいね♪
08_5kawa1

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/191-1ea91fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。