Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東サーフの海アメマス


1泊2日で、待望の道東サーフの海アメマスですが、天気は最悪との予報だったけど強引に行ってきました。


ま、釣りがダメならグルメがあるからね★



深夜札幌を出発し、高速で東へ。



予報通り大雨になり、帯広~池田間に限っては、雷ゴロゴロ、ワイパー最速で道路には雨水がたっぷり。。

ハイドロらないように気をつけて進みます。



「こんな天気なのに何しに行くんだろ?」感がぬぐえないが爆進。



暗いウチにサーフ到着。

もちろん誰もいません。。。

せっかく来たので土砂降り&強風の中、ウェーダーに履き替え、タックルをセットします。


薄ら明るくなってきてサーフへおりて驚愕・・!

09_7_25_1
波も高く水は焦げ茶色。。


恐怖さえ感じます。。。



普通なら釣りはしない状況ですが、せっかくの遠征なのでもちろん釣り開始!

魚に見つけてもらいやすそうな、P-ボーイカスタムピンク35gをつけて波3枚の向こうへフルキャスト


強風のため届きません。。。

さらに重めのジグへ交換しているときに、容赦なく力ずよい波が襲ってきます。

もう全身、雨と潮でずぶ濡れ・・。



完全に明るくなってきて、回りを見回しても誰もいない。

ドMの釣りは続きます。w


荒れるとゴミがうっとーしーですよね。

でもこれくらい荒れると、波間に浮いている流木がうっとーしーです。

しかも超巨大な流木が、1枚目と2枚目の間をずっ~~と並んでるのです。

リトリーブの際、流木と流木の間を通さないと即根掛かり。。

引っかかったらあまりに大きすぎて、寄せれません。



そんな釣りを3時間ほどしていると、「グングン」と生命反応!

魚は大きくなさそうだけど、波のパワーも手伝って強烈。

流木を避けながら無事ランディング!

50cm弱のアメマスでした。

09_7_25_2
こんな海でもいるんだな~と感心


スパークリングスケールシート(ホロのような)やるね!



続く




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よくも、まあ、こんな日に釣りとは・・・変態ですな(超爆)

こっちも川は本流部壊滅・・・(泣)
海も波が高い状態が続く・・・・(哀)
小さな支流で細々とやってますわ。
2009/07/27(月) 16:03:08 | URL | hiro #-[ 編集]
hiroさん
ご無沙汰だね

我ながら大変態だったねw
久しぶりに超しんどい釣りでした

今年は何回かそちらに遊びに行くよ!
上に行けそうになったら、教えてね~
2009/07/27(月) 19:48:24 | URL | KEN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/474-744ef422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。