Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海アメ 午前の部 その1



出発前夜、ギリギリまでRFTの仕事をこなして深夜、道東へ出発!

先週の悪天候で痛い思いをしているので、今週は鬱憤を晴らしてやる!

待ってろ!モンスターアメ!




現地で待ち合わせをしていた、ランカーズのnokkiさんと合流。

やはり濁ってはいるが、先週に比べたら天国♪

早速掛けた!
09_8_1_2
良型の海アメゲット!

彼はその後70cmもゲット!
(イイナ~・・・・)



僕もテンションが上がります★
そして・・・ドン!
09_8_1_3
パンパンのアメマス。
P-ボーイスタンダード

沖目で掛けたので、ヤリトリが長くて楽しいです



09_8_1_6
シーブレード

09_8_1_7
プレスベイトカムイ



4:30~7:30の間で20本くらい釣ったのかな。

メタルジグ、ジグミノーと様々なルアーでヒットしたけど、なかでも抜群に良かったのが

フラッシング効果に優れているP-ボーイスタンダード(やや幅があるタイプ)と、シーブレード。

濁っているので、フォール時にゆっくり見せれるのが良い。




もちろん活性が高ければ早巻きでも来ましたが、すぐスレるので上記の2つで魚を探して、

バイトをとれたら、また違うパターンを探し爆る、の繰り返し。

この2つでサーチしていなけりゃ居ない!鉄板パターンになってます。



nokkiさんはお仕事に向かいました。
お付き合いありがとうございました!


そして僕はまた浜へ。


午前の部 その2へ続く






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/482-6f1f0ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。