Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知床カラフトマス遠征 その3


2日目の午後は、ゆるい感じで漁港カラフトフィッシング

ロッドは操作性の良い根魚タックルに持ち替えます。


回遊しているカラフトマスは見えているので、簡単♪

と思いきや、今回は泳いでいるレンジが深いので、群れの先頭から進行方向1m先にキャストして魚の居る層までフォール。

そしたらルアーをアクションさせ、やる気のある魚を見つけます。


ここでレンジの深さと曇天が邪魔になり、さらにときおり吹く風によってさざ波が発生し、偏光グラスをしていても非常に見つけずらい状態が続きました。


上記の条件全てピタリと一致したときはもちろんヒットとなります。

とてもイージー^^
09_8_15_2


70cm弱のオス
09_8_15_4


またオス・・・。
09_8_15_3


これもオス・・・。
09_8_15_5


ヒット後、ファイト中にオスだと分かると、堤防に上げずナチュラルリリース(結構技術が必要で面白い♪)をするようにしてました。


あ~~・・腕がだるい笑



そして寒い・・・。

太陽が恋しい・・。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/499-cda279eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。