Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苫小牧ボートゲーム

さて、翌日は苫小牧ボートゲーム。

当日は、あいにくの強風で、行きたかったポイントには行けないとのこと。。。
船を流す箇所は風裏に限定されるが、船を出してもらえる^^

09_10_25_1
風が冷たく、冬の装備でちょうど良い


水は濁り気味。
最近は船を出しても釣果は、シブイらしい
(水温がまだ高いのと、荒れた日が続いたため)

14gテキサスで堤防キワを探る。

ホントだ。

フォールでもボトムでもアタらない。。

この日は5人で出船したが、開始30分でようやく1バイト。

かなりシブイです。


こういう時の、テッパンはライトリグかスローリトリーブでのスイミングだ。


ライトリグにしてスタウトを入れたら・・・
09_10_25_3
ドンコがヒット
こんな感じで探って行こう


09_10_25_2
奥ちゃんに良型アブラコ



船中ではカジカラッシュの時間もあり、ときおりアブラコといった感じ


魚種は豊富
09_10_25_4
クロソイ登場


09_10_25_5
またドンコ・・・



09_10_25_6
ガヤも釣れ・・・




薄暗くなり・・・
09_10_25_7
ようやくソイの40UP!


日が落ちたら・・・
09_10_25_8
ドンコの入れ食い!
どこに落としてもドンコは釣れた。

ドンコの絨毯ですw



数は結構釣れたけど、ストレスの溜まる釣りでしたね。

一発大物アブ狙いには、細かいバイトを捨てて広範囲、ボトムのちょい上を巻き続けたほうが良さそう。



それでもあと2週間もすれば、水温も低下し爆釣時期になるでしょう



とりあえずこの日のミッションもクリア★



ロッド:エクスプレション706・665・702
リール:2500・アンタレスAR
ライン:トライリーンMAXX 5lb・12lb
ワーム:ジギンググラブ3・4インチ・スタウト他



夜帰港後、一気に道東へ走りマス★






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/540-312041cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。