Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンディGPS



去年の秋から使っているGARMIN/ガーミンGPS

10_2_16_5
iphoneと同じようなタッチスクリーンなので操作は楽々


以前、山でプチ遭難したときから必需品とは思っていたし、これであそこに行ける!



この機種はまだ日本では発売されていないDAKOTA20
10_2_16_2

オレゴン/OREGONほど機能もいらないし、一回り小さいのがあれば・・
というリクエストに応えたサイズ。


以前のは知らないけど、新しめの機種は、

WAAS/MSAS補正機能を備えた高感度GPSチップにより、より早く正確に現在位置を特定し、山深い峪、鬱蒼とした樹林帯などでも受信しやすくなったようだ。


たしかに木で覆われ、空が見えずらい林道でも最上部の渓谷でもバッチリ受信してました。



川釣り師のボクには有り難いGPS。
なんで持たなかったんだろ? テキな感じです。


■歩いた軌道もでるし

■「釣れん!」移動するか!どこが登りやすいかな?といったときに等高線の緩いところ探したり

■林道どこよ?

■ダムまで何km?

■釣れた!マーカー打っとくか

などなど


ただ英語版なのが欠点・・・。
はっきり言って分かりずらいです。
めんどくさい人は「いいよねっと」で正規版買うほうが良い。

しかし・・・・ムダに高すぎる!!位置情報だけ分かれば充分だぜ!
という方には最適でしょう。

英語版なら半額くらいだからね。


GARMIN Colorado 400t台湾製品版(だったかな?)にはデフォルトで日本語が選べるとかネットで書いてあって、結構売れてるそうな。
また、日本語パッチも出回っていたそうな。。



DAKOTA20の良い日本語パッチ知ってる方は教えてください★







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/596-1a4ad02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。