Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近場の川
ヤシヲを早朝からモーニングコールして
「川を見に行こう♪」と拉致♪
日曜日は天気が崩れるという予報だったが、晴れ男の僕が行けば概ね晴れてしまう。この日も多分に漏れずご覧の天気だった^^
06_4_2_2

久しぶりの渓流。
やっぱり気持ちが良いです。どうですか、このロケ!まだ冬化粧で寒そうに見えるが、日差しはポカポカと暖かく、ちょっと歩けばすぐに汗がでてくる。
この汗も久しぶりだ。僕は毎シーズン、川を歩いて約7kg痩せている。
冬の間に蓄えた脂肪を遊びながら落しています。
渓流ダイエット道ですね^^

さて、釣りの方はというと、その前に水温を計ると1.8℃……。
うむむ・・。ちめたいね、やっぱ。
06_4_2_1

まずはキャストを定めるためにアキュラシーチェック。
久しぶりというのもあって精度はもちろん狂いまくりなので、
とあるストラクチャー目がけて撃ちまくる。
腕に指に関節に先シーズンのキャストを思い出させる。
そして徐々に決まってくる。この行為がたまらなく楽しい。
そしてポイントへ本チャンのアプローチ。
ボトムまでフォールさせてスローに誘う。(魚が居るであろう位置で鼻面を横切らせるイメージ)しかしバイトはない。
しつこく誘う。今度はスローにギラギラと反射させてリアクションを誘ってみる。
反応はない。
いらっしゃらないの???


居なかったってことで!終了!
やっぱもうちょい海に燃えよう
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/61-fcce4270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。