Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿都方面へ

ちょっと寿都方面へ海サクラチェック。


平日なのに沢山のアングラー
最近の好釣果でいてもたってもいられないのでしょうね
僕もそんな一人


薄暗い時間にサーフに入った。

この日はいつもと違うロッドだったので、まずは1オンスジグミノーをセットしてキャストフィールを楽しむ。


ほう、良く飛ぶな
そして40gジグやいろいろなルアーを背負ってキャストを繰り返した。

また1オンスジグミノーに戻し、およそ90mくらい投げクリクリと20回くらい巻いていると




「ゴンッ!」




と根掛かりのような衝撃でロッドが止まりハンドルが巻けない

キタ!

ギューンと走る様や首を振っている様子が手元にビンビンくる。

これは・・・ランカー級だ



初めてのロッドだったのでどの程度バットが強いのか確かめながら、やや強引に寄せようとするがなかなか寄ってこない。


そんなやりとりが何分か続いたのだろうか
ようやく波3枚目と2枚目の間に寄せ、魚体確認


なんだあのデカさと太さ・・!

アドレナリンやいろんなものが吹き出してきます


もうちょいだ・・あと数メートル!


波のパワーがなかったので、ロッドを水平にしてテンションを保ち一気にサーフで後ずさりで後ろに小走り、ずりあげようとランドを試みますが、寄らん。。なにせ重い。。


力を振り絞り再度!!








ピンッ







ジグミノーは陸へ・・・


なんと口切れ・・・



ヤツはターンして帰っていきました。。

あっけない結末に唖然と見送ることしかできない。。。



長々とすいません。。

ヤツはまだ海にいます(泣)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/623-02a6191c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。