Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島牧方面 海サクラ


行ってきました海サクラマス。


南へ、と書いたけど結局いつもの島牧界隈になってしまいましたが、今回はとにかく競争率の激しくないところへw



カーナビとハンディGPSをフル活用してランガン作戦!


磯は無数にあるが、実績のないそして入ったことのない磯で粘るには色々な要素が欲しいもの



例えば・・・

・河口が近い
・近くに淡水が効いている
・潮目がある
・ブレイクが届く範囲にある
・道路から遠い(叩かれてないだろう?)
・住みかになりそうな沈み根が複数ある
・近くの磯ではエサ釣り師がいる

などなど



いろいろと条件を満たしていれば粘る気にもなるってもんですわ



ということでそんな磯を探し歩きまくりです。


この日3箇所目の磯。ロッククライムしてたどりついた
10_4_24_5

人は誰もいない。

ここに回遊してくれば、間違いなく自分のルアーしか食わない

この思いこみが大事


ポイントは足元から深く、そして30m先には沈み根が点在

ここは良いだろう



バッチリアピールさせたいのでミノーです
ノード150S

ロッドはミノーを軽快に操作できるレラカムイ

根の切れ目切れ目でアピールさせます





そして10分後バイトがでた★




ガガガッとバイト後、即バレ・・・
直後魚がジャンプしてくれて「痛ぇーな!」的な感じか
50cmくらいだがサクラを確認

やっぱり居たね★
狙い通り居たので気持ち良い。


さらに5分後・・・「ゴン!」

足場が非常に悪くネットもちょっと取りずらい位置だったので

魚をまわして無事ランド


「ふぅ~~★」


10_4_24_1

61cmの海サクラマス






もう1発!

とキャストを続けるも追加はなかった





とこれだけだと単なる釣行レポートですねw



当ブログでニヤリを期待している方もいらっしゃるでしょう^^


あったんですよ

ドラマがw




まるまる太っていて美味しそうだったので、血抜き作業をして磯の潮だまりに置いた。



軽快に釣り再開



数分して太陽がでてきた。魚が乾いてしまうな。そろそろ袋に入れようかと後ろの潮だまりを振り返ると・・・










ん??









10_4_24_2




アレレ?!?!?


魚がいなくなってるじゃない???


どこへいったの??




ここは磯の先端。キツネは絶対来ない。波にもさらわれない位置だし・・

トンビも上空にはいない・・・。

後ろのゴメのヤツラか?

いや、何かを突ついてるしぐさはしてない

まさか生きていて渾身の力で跳ねた??

いやいや海に落ちるには若干の距離がある。。。

キツネにつままれたような感じ。。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







気を取り直し、今日はイケルぜ
と追加を目指した


が、しかし・・・

10_4_24_3



・・・・・・・・・・・・・。






なんか微妙な釣りでした。。。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/630-c5dbf0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。