Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朱鞠内湖イトウ2
65mm~120mmのミノーを止水域や中本流のピンスポを撃ち、デカマスを引き出す釣り用に開発中のビームス6.6プロトで朱鞠内湖へ。


道北エリアにある朱鞠内湖の朝は早い。

3時半出船

10_6_14_1
超満水の湖。3時半でこのくらいの明るさです


寒いかと思ったけど、早朝でも12度あった。

長く釣りができるよう、朝靄を期待したがこの日は快晴で日が昇っての水温上昇は避けられなさそう。

8時までに決めなくては!

10_6_14_2
お気に入りのポイントを目指します




細い木が満水のため、水没してパラアシ風になっている。

キワの水中にも木が沢山あり、5m~10m先には太い切り株満載のブレイクとなっているから、キワのポイントを通過した後でも気は抜けない。


10_6_14_6
今回のプロトロッドでの釣りは、そのキワにいろんなサイズのミノーを撃ち、中に潜んでいるイトウを引き出します。

いや、出てきてw



そして・・・


10_6_14_3

出てきてくれました★

お兄さんサイズのイトウだけど、ほっと一安心。

ルアーはネクトンFD

ガッチリボディ食い

ロッドもこのクラスなら楽勝です。



10_6_14_4
さらにアメマス追加

ルアーはDDパニッシュ95



10_6_14_5
同行の朱鞠内湖狂いさんもイトウキャッチ

ちなみに娘さんの名前は「しゅまり」って言うのです




10_6_14_7
残すターゲットのサクラマスも得意のビットストリームでヒット



この頃には意識が朦朧としてしまうほどの暑さ。。


10_6_14_8
相変わらず風もなくセミも鳴きまくり


10_6_14_9
ヘビもクールダウンといったところでしょうか



あまりの暑さで早上がり。

3魚種制覇でなかなか良い釣りでした。


ロッドもいよいよ大詰めです。

このロッドのお問い合わせも沢山いただきありがとうございます。

全ての方に待っていただいてるのですが、気になる箇所が2つほどあるので今しばらくお待ち下さいませ。

解決したら追ってご連絡させてもらいます。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fishmanrod.blog22.fc2.com/tb.php/655-9ccc16e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。