Fishman  -北海道渓流トラウトベイト道-
渓流専用ベイトロッド・ビームス。 北海道の川トラウト・海アメマス・海サクラマス・朱鞠内湖イトウ・ロックフィッシュ釣り記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画あれこれ



アバター(3D)
movie_avt1

ようやく行けたアバター。すごい映像でした。。
CGやVFX的にも、この映画の為に何個開発したんだキャメロン?ってくらい映像が自然に受け入れられる。
アバターに入ったときの精度の高いモーションキャプチャでは、完全に役者の演技が命で感情移入しやすい。
もちろん劇場では3D上映を観た。

movie_3d
このレンズをかける

迫力がケタ違い!と言いたいところだが、IMAXシアターではワーナーの3Dなんてもんじゃない臨場感らしい。
どうせならIMAXで観たかった!

しかし20数年前の3Dブームのときの方が全然迫力があったな。
ケツが浮くほどビックリしたもんだ。

だからまだまだ3Dはこんなもんじゃない。もっともっとすごいことになっていくはず。




カールじいさんの空飛ぶ家(3D)
movie_up

原題:Up
3Dで観たけど(去年クリスマスの頃)、クリスマスキャロルと悩んだ結果、やはりいつも痛快なストーリーを提供してくれるピクサー作品ということでカールじいさんに決定。
まぁ、悪くはないけど劇場に行くほどでもなかったかな



サロゲート
movie_salo

飛行機で観た。劇場に行かないで良かったw



ATOM
movie_atom

飛行機で観た。退屈で寝たw







イングロリアスバスターズ
ネタバレは書いてないすw


イングロリアスバスターズ

ナチス占領下のフランスを舞台に、クセのある登場人物たちの暴走を描いている。

ナチス政策や、徹底したユダヤ探しの人や、反ナチの団体や、個人的にナチスへの復讐を企んでる人などが巧みに交錯する。

movie_ing
タランティーノとブラッド・ピットがタッグを組んだ作品。

めっさ楽しみにしてました。


タラ節全開であの感じが好きな方は楽しめるでしょう


R指定ということでグロさも取り上げられてるけど、ホステルやデス・プルーフあたりとは全然違いソフト(?)な感じですよw




実際の主役はこの人
movie_ing2
クリストフ・ヴァルツ演じるランダ大佐


タラ節とガッチリ噛み合い最高に緊張感のあるシーンを生み出しています


パルプフィクションは超えないね~


2012



映画「2012」を観てきた。

監督はローランド・エメリッヒ。

「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」などパニック映画が得意な監督。


ストーリーは、2012年12月21日に地球が滅亡するという予言を元に、世界中でマグニチュード9レベルの地震や大津波などが起こる。
政府は極秘で厳選された人類を箱舟に乗せて、新世代を担ってもらおうと画策する。




気になってサイトなどをチェックしている人は知ってるだろうけど、映像表現の世界観が半端じゃない。
世界の終わりが見れる。

movie_2012_2


movie_2012_5
これらのシーンでは、劇場で体が硬直し、開いた口が塞がらないほどリアル


movie_2012_3
山脈に津波が押し寄せるシーンも圧巻




しかし・・・・

movie_2012_4
人間模様は非常に陳腐。。
誰一人として感情移入できない。
突っ込む気もおきない。

話が弱すぎる。全てにおいてもう一設定作ったらお涙頂戴にも、感動もできるのに・・。

非常に残念。。




ただあの迫力は劇場ならではかな。



さぁ、お次は「イングロリアス・バスターズ」だ!

頼むよタランティーノ!


遠征から戻りました


週末の釧路方面は、大雨&強風&雷。

海、川とも檄濁りで最悪でした。


前線のアホタレ~





ヘロヘロなんで詳細はまた明日。




天使と悪魔

もう1発映画です!



「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、第2弾「天使と悪魔」



原作では「天使と悪魔」のほうが先らしいけど、どちらから先でもストーリー的には問題なし。


ただ、今回の映画を見る前に、ヴァチカンなどを勉強しておきたいかな?

なんて思ってはいたけど、そんな時間はまったくないまま、劇場へ。


movie_ten

普通にハリウッドのエンターテインメントでした。


スピード感があり、音楽も効果的で見る側を高揚させます。


一応サスペンスなんで、そのへんはもうちょい頑張ってほしかったな~~


途中で分かっちゃったもんね。。。



気になったのはヒットマンの役者。

あいつ良いね~★








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。